韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)3話

スポンサーリンク

MBC韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)3話のあらすじ(ネタばれ)です。

漢軍に護送されるヘモスを助けたクマだが、別の方向に行ったヘモスが崖の前で追い詰められてしまう。
漢軍が放った矢が刺さり、崖から落ちるヘモスであった。

ユファに子供が生まれる。
一方、プヨ国の神女ヨミは、3本足の鳥が強く飛びった啓示を受け、ヘモスが戻ってくる可能性があるとプヨ国参謀ブドゥックブルに伝えるのであった。それを聞いたブドゥックブルは、ユファの子供がヘモスの子供かもしれないと考え、殺せと配下に命じるのであった。
間一髪、山に逃げたユファであったが…。

プヨに戻ったユファ。
クマ王子の考え通りにしますと、クマ王子の子供として育ててくださいと言うユファであった。
子供の名前は、チュモンにしたと言うユファ。

…20年後…
プヨ王 ヘブルの次に、クマがプヨ国の王となった。
クマ王がいる戦場に支援に行く3人の王子。
一緒に戦うと言う王子たちの中で、武術を習ったことがないと尻込みするチュモンだが、
俺(テソ王子:長男)が守るからと言う言葉に従い、戦いの場に初めて出るチュモンであった。
やられそうになるチュモンを兄テソが助ける。

侍女達の着替えをのぞくチュモン王子。
クマ王、兄の王子達、全てが祭事に参加しているのに、神女ヨミの侍女を追まわし、侍女と共に倉庫に閉じ込められて、その場で寝てしまうチュモンであった。
ヨンポ王子(次男)がチュモンを見つけ、クマ王の前に出す。
剣を持って来いと言うクマ王であった。次話へ。

スポンサーリンク