韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)31話

スポンサーリンク

MBC韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)31話のあらすじ(ネタばれ)です。

テソ王子の書簡を受け取り、チュモンの待ち伏せを知ったヒョント城太守(ヤンジョン)は、鉄騎兵をそれに対応させるべき配置させるのであった。我々は、目標の待ち伏せ場所にいかない。我々の動きは、敵に流れているはずだと言うチュモンであった。

他の場所で待ち伏せするチュモン達別部隊。
通り抜ける漢軍(鉄騎兵)に、奇襲を掛けるチュモン別部隊。

プヨ軍が出発する前に、ソソノ商団が、戦地へ軍需物資を運んでいくが、ヨンタバルを裏切ったピル郡長に襲われ捕まってしまうのである。ソソノとの命と引き換えに、大郡長を辞めろと言う書簡がヨンタバルに届く。クマ王に報告するヨンタバル。

敵の軍商から軍需物資を奪ったオイ、マリ、ヒョンボ。別行動していたチュモンが、鉄騎兵の待ち伏せに会い包囲される。戦うチュモンだが…、オイ、マリ、ヒョンボが加勢し、退却する漢軍。ソソノが捕まったことをチュモンに告げる三人。
漢の本陣をたたくチュモン別部隊。次話へ。

スポンサーリンク