韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)35話

スポンサーリンク

MBC韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)35話のあらすじ(ネタばれ)です。

ユファ夫人を部屋に軟禁するテソの護衛。
2度目のクマ王の治療をする神女ヨミ。後は天に任せるしかないと王の寝室から出てくる神女ヨミだが、テソ王子に見つかってしまうのであった。自分が深い傷を負ったときに治療してくれた恩を、これで返したことにすると神女ヨミを見逃すテソ王子。

ヨンタバルとソソノを呼んで、ヒョント城太守(ヤンジョン)の娘と結婚するが、計略的結婚だと、ソソノと結婚させろ。求婚を受けなければ、お前とヨンタバル商団を許さないと言うテソ王子であった。

モッパルモ(剣製造責任者)を救い出すオイ、マリ、ヒョンボ。ヨンタバルの支配するケールに行くモッパルモ(剣製造責任者)。

テソ王子の妾になる気はない。ヨンタバル商団の護衛長(ウテ)と結婚すると、それしか方法がないと父(ヨンタバル)に話すソソノであった。

ソソノお嬢様と結婚する護衛長に、死の影があった、先行きが不安だと神女ヨミに言う神女ヨミの配下ソリョン。次話へ。

スポンサーリンク