韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)53話

スポンサーリンク

MBC韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)53話のあらすじ(ネタばれ)です。

チュモンに会い、クマ王の復権の為、サチュルドを攻撃すると言うフクチ将軍。
クマ王の復権は、タムル軍の行く末に害になるかもしれないと言う神女ヨミであった。

クマ王の復権の条件として、漢との友好関係を維持することとチュモンをプヨ国の敵として認め、捨てないといけないとクマ王に言うプヨ国参謀ブドゥックブル。

プヨ国のフクチ将軍が来て、クマ王が王子(チュモン)を連れて来いと言っていると伝えるのであった。行かなければと言うチュモンに、貴方はプヨの王子ではない。タムル軍の大将であり、新しい国の王になる者なのです。テソ王子よりも怖いのが、クマ王であることを覚えて置かないといけないと言う神女ヨミであった。

チュモンがプヨに向かう。万歳三唱するプヨの民。母ユファ、ソヤに会うチュモン。クマ王の前に出るチュモン。次話へ。

スポンサーリンク