韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)58話

スポンサーリンク

MBC韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)58話のあらすじ(ネタばれ)です。

3つの神物。あと2つの神物を手に入れれば、朝鮮の大王になれるとチュモンに言う神女ビグムソン。大将がタムラリの主人だが、この主人になれるかどうかは分からない。ヘモス将軍も意志を果たせなかった。自分で探さないといけないと言い去って行く神女ビグムソンであった。

昔の朝鮮の事を知る為に、チェサと共に、チョン商団長を訪ねるチュモン。漢、プヨに、昔の朝鮮記録があるということを聞いたことがあるが、昔の朝鮮に関するものを1つ持っていると言うチョン氏。自分の商団の護衛をタムル軍が引き受けることを条件に、昔の朝鮮の地図を持って来るチョン氏。

タムル軍を率いてケールに行くと言うチュモン。ケールを助けるだけでなく、タムル軍とケールが手を組むことが、昔の朝鮮の地を取り戻す一歩になると言うチュモンであった。

ソンヤンのピリュ郡長は、援軍(漢軍)が来れば、宴会を催すだろうから、体が動かなくなる薬を入れた酒を持って行くと言うソソノ。自ら、酒樽の中に隠れ、ピリュに向かうのであった。次話へ。

スポンサーリンク