韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)67話

スポンサーリンク

MBC韓国ドラマ(朱蒙:チュモン)67話のあらすじ(ネタばれ)です。

撤収するプヨ・漢の連合軍。
ソソノ郡長にプヨの民を救いたいと言うチュモン。自尊心の強いクマ王が受け入れるかと思うソソノだが、チュモンの代わりに自分がプヨに行くと言うソソノであった。

プヨの宮殿で。
チュモンの子供の服を作る為の反物をユファ夫人に届けてくれと護衛長官に頼むソソノの参謀。
一方、ソソノ郡長は、クマ王に、プヨの民の為に米と薬を分け与えると提案するが…。
王は直接チュモンに会って話をすることを望んでいると伝えるテソ王子。プヨにチュモンひとりで来るように伝えろと言うテソ王子に、プヨ国境の中立地帯でと提案するソソノであった。

反物を護衛長官から受け取るユファ夫人。
反物の中には、宮殿の外に出れる秘密通路の地図が忍び込ませてあったのだ。
秘密通路から宮殿の外に脱出するユファ夫人、ソヤ、ユリ。
気づかれ追跡隊に追われるユファ夫人一行。自分が囮になるから、早く行けとソヤとユリを行かせるのだが、遂に、追跡隊に捕まってしまうユファ夫人であった。クマ王の前に連れて行かれたユファ夫人は、自分が死んでも、心と魂は、ヘモス将軍とチュモンの元にあるだろうとクマ王に言い放つのであった。その瞬間、クマ王に切られるユファ夫人。

一方、ソヤとユリは、途中で、ファン大臣(漢の貴族)に捕まる。どこから来たと言うチョン大臣に、プヨを離れた遊民だと言うソヤ。夫はどうしたと聞かれ、国境で国境守備隊に殺されたと言うソヤをヒョント城に連れて行くと言うチョン大臣であった。

中立地帯に行ってはいけないと、チュモン大将を止めるマリだが…。
ユファ夫人、ソヤ、ユリがプヨを脱出して、死んだという情報が入る。次話へ。

スポンサーリンク