韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)65話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)65話のあらすじ(ネタばれ)です。

テジョヨンを裏切るヨンナムセン。
監視の目がきつくて遅れた…と、ヨンナムセンの手引きで、アンドン都護府に入るテジュンサン将軍、テジョヨン達暗殺団団員。団員の命は守るという約束を忘れるなとシンホンに言うヨンナムセン。

コルサビウ、フクストルと共に、ソリンギ暗殺に向かうテジョヨン。
誰もいない。屏風の後ろに縛られたクムランが…。
その隙に、テジュンサン将軍、暗殺団を包囲したソリンギ将軍配下。
駆けつけるテジョヨン。戦ってここを逃れろと叫ぶテジョヨン。
ひとり残さず殺せと叫ぶソリンギ将軍。
屋根の上の兵から弓矢が放たれる。
ソリンギ将軍の兵に向かって突撃するテジョヨン達。

ミモサの店を襲撃し、ミモサを捕まえるコラン兵。

アンドン都護府から逃れるテジョヨン、コルサビウ、フクストル。
テジョヨン達を逃がすために、荷物をコラン兵に投げつける民。

テジュンサン将軍、ミモサ、団員を拷問し、背後が誰か吐けと迫るソリンギ将軍。
暗殺団はテジョヨンひとりでは率いられない。背後が入るはずだというソリンギ将軍に、暗殺団の背後は民だと言うテジュンサン将軍。

剣を向け、殺されたくなかったら、背後を吐けと言うイムン将軍に、殺せと叫ぶテジュンサン将軍。
次話へ。

スポンサーリンク