韓国ドラマ(魔王)14話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(魔王)14話のあらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
オムテヨン:カンオス刑事役
シンミナ:ソヘイン役 超能力者(サイコメトラー)、図書館勤務
チュジフン:オスンハ弁護士役

ヘインの家の前で。
行かないといけない。お母さんに申し訳ないと言ってくれと去ろうとするオスンハ弁護士に、上着を持って来ると家の中へ入るヘイン。上着を受け取るオスンハ弁護士。贈り物をありがとうと言うヘインに、俺もありがとうと言って去るオスンハ弁護士。
その瞬間、子供の時の事を思い出すヘイン。
(傘を貸してくれて)俺もありがとうと言って去るお兄さん(テソン)のことを…。

子供の頃を回想するオスンハ弁護士。
母は、ヨンチョルさんだけを信じていた。しかし、今は誰も信じない。世間は自分を捨てたが、俺が世間を捨てると言うテソン(オスンハ弁護士)に、オスがテウンをナイフで刺した。見たと言うヨンチョル。
何で言わなかったんだ。警察署に一緒に行こうと言うテソンに、ゴメンと言って逃げ去るヨンチョル。

オスンハ弁護士に会うカンオス刑事。
ソン記者の元にオスンハ弁護士のお姉さんの住所と電話番号のメモがあった。何か思いあたることはないかと聞くカンオス刑事に、知らないと答えるオスンハ弁護士。お姉さんに会ってもいいかと聞くカン刑事。
12年前のことは偶然生じたことかと聞くオスンハ弁護士に、テウンを殺してしまったのは事実だと言うカンオス刑事。故意だったと認めるのかと聞くオスンハ弁護士に、答える必要はない。テウンと自分だけが知っていることだからと去るカンオス刑事。

母に言われて、オスンハ弁護士の事務所におかずを持って行くヘイン。警備員に預けようとしたところへ、オスンハ弁護士が…。
もしかしたら、昔、ナムカジャン洞(地名)に住んだことがある?ミュージックショップの前で、雨の中、傘を貸してくれたお兄さんがいたんだけど…、もしかして、弁護士さんじゃないですかと聞くヘインに、違うと答えるオスンハ弁護士。

オスンハ弁護士のお姉さんを訪ねるカンオス刑事。
ソン記者を知っているかと聞くカンオス刑事に、初めて聞いたと答えるスンハの姉。
送り主のない小包を貰ったでしょと聞くカンオス刑事。
そこへ、オスンハ弁護士が来る。具合が悪いと聞いたから心配してきた…と。
貰ったと言い、録音機をカン刑事に渡すスンハの姉。
録音機からは、クラシック音楽が…。
いい音楽が沢山入っている。全て聞いたけど、音楽だけだったと言うスンハの姉。
そんなはずはない。納得できないと言うカン刑事に、自分もそうだと言うオスンハ弁護士。

病室で。
あの人(カン刑事)は、行ったかと聞くスンハの姉。
ソンジュンピョという人を知っているのと聞く姉に、すこしと答えるスンハ。
行かないといけないと言うスンハに、心配しないで、大丈夫だからと言う姉。

じゃ、行くねと言うスンハに、テソン…と呼びかける姉。
貴方の名前はテソンでしょと言う姉。スンハは、中学校をやめて、金を儲けると家を出た。いつだったか、スンハが電話してきて、いい友達と一緒にいるから心配するな…と、その友達の名前がテソンだけど、頭が良くて、力になる…と。

3年が過ぎて、自分を訪ねて来た時、あの子の声じゃない気がした。だけど、信じたかった。スンハだという事を…と言う姉に、だけど、何で、何も言わなかったのかと聞くテソン(オスンハ弁護士)。
目は見えないけど、心は見えるみたい。いい子だった…から。
スンハの最後は、どうだったの。苦しんでいなかった?と聞く姉に、スンハが最後に自分に言った言葉がある。姉を頼む…と。姉を頼む…と言うテソン(オスンハ弁護士)。
バカみたいに、最後まで私の心配をしていたのね。
ごめん。姉さんと泣くテソン(オスンハ弁護士)

何で自分に送って来たのか、警察が何で捜しているのか、なんでスンハとして生きなければいけないのか、聞かない。スンハが貴方を信じたように、自分も信じたい。いい弟だから…と録音機を渡すスンハの姉。

スンハの姉から押収した録音機をヘインに渡すカン刑事。
録音機触り、サイコメトリーを試みるヘイン。
映像は見えないが、音が聞こえた…と。
若い男とお爺さんの言葉が…、テソンという言葉が聞こえたとカン刑事に言うヘイン。

スンハの姉から貰った録音機を港のゴミ箱に捨てるオスンハ弁護士。
ソン記者の言葉を思い出すカン刑事。
死んだヤツを相手に戦うのはもう勝負が終わったというゲームだ…と。
チャガンドゥ(オスンハ弁護士助手:元刑事)に電話し、テソンの死を確認したのは誰かと聞くカン刑事。

ソン記者の交通事故の加害者(ファンデピル)の部屋に侵入するカン刑事。
壁には、ソンジュンピョ(ジャーナリスト)が書いたファンデピルが関連した記事が貼ってある。
机の引き出しを調べるカン刑事。中には、差出人の名前を変えたチョンドンソプ宛の沢山の手紙が…。
後ろから、誰かに殴られて倒れるカンオス刑事。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 魔王 and tagged .