韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)78話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)78話のあらすじ(ネタばれ)です。

チョリンの手助けで、テジョヨンに会うスジョン(ポジャン王の姪)。
将軍(テジョヨン)に会いたくて…。決して離れないとテジョヨンに抱きつくスジョン。

ヨンジュの地からコム(チョリンの子)を長安に呼ぶコラン族長。
長安の北門で、自分の子だとも知らず、チョリンの子に偶然会うテジョヨン。
迎えに来たチョリンに、コムを渡し、スジョンのこと、短剣を渡してくれたことに感謝するテジョヨン。
兄がトルゴルの流民を集めているから行かないと行けないと言うトルゴル族のムクチョル。

唐への貢物が、トルゴル族の山賊ケピルサムンに強奪される。
討伐隊の隊長として、イムン将軍を任命しケピルサムン討伐に出発させる皇后。
ミモサと共に唐を脱出方法を模索していたテジョヨンは、討伐隊に入って脱出すると決意するのであった。
テジュンサン将軍を通じて、ソリンギ将軍に討伐隊に参加したい旨を伝えるテジョヨン。
テジョヨンを今外に出してはいけないと反対するシンホンだが、了解するソリンギ将軍。

スジョンと共にポジャン王に会いに行くテジョヨン。
ポジャン王の前で、スジョンと婚姻式をするテジョヨン。
その時、長安城北門では、イムン将軍がミモサを捕まえ、テジョヨンはどこに行ったと叫んでいる。
すぐに帰ってくると言うミモサだが…。
帰ってくるテジョヨン。テジョヨンを殴るイムン将軍。
討伐隊に入る以上、俺の命令に従え…と去って行くイムン将軍。
唐から出る為には、我慢しないといけないと言うテジョヨン。次話へ。

スポンサーリンク