韓国ドラマ(銭の戦争)5話

スポンサーリンク

SBS韓国ドラマ(銭の戦争)5話のあらすじ(ネタばれ)です。
【主要登場人物】パクシニャン(クムナラ役)、パクジニ(ソジュヒ役)、キムジョンファ(イチャヨン役)、シンドンウク(ハウソン役)、イヨンウン(ウンジ:ナラの妹)

5,000万を貸す担保にソジュヒ氏はどうか?ソジュヒ氏が守った最後の自尊心、それが担保だ。返して、良心を取り戻して来いとジュヒに言うナラ。
5,000万をハウソンに返すジュヒだが、約束しただろう。2倍持って来いと…と言って受け取らないハウソン。

酒場で。
もしかして、情報って、ブルーエンジェルの情報か。もし、その情報を出さないと約束すれば、そのお金を自分が解決してやるとジュヒに言うナラ。

ハウソンを訪ね、2倍取るヤミ金融があるか…と、ソジュヒの金をハウソンに返すナラ。
そこには、チャヨンが…。
兄さん(ナラ)が昔のナラじゃないと言えば言うほど、昔の兄さんに見える。ゆっくり忘れてやるとナラに言い放つチャヨンだが…。

良心を守ろうとしたソジュヒ氏の意思は担保にする価値があると言うナラ。1億の覚書に捺印するジュヒ。今からソジュヒ氏は自分の担保だ。早く担保から逃れないといけない。それを返す為に、一生懸命働くことを忘れるなと言うナラ。

マドンポ(ヤミ金融)社長の事務所で、不良債権のファイルを見るナラ。
キムドング、ヤクザのNo.3…のファイルが…。
これを取り返したら、元金だけ出して、利子は自分が貰ってもいいかと社長に聞くナラ。

キムドングに会い、お金を返しに貰いに来たと言うナラだが、殴られるナラ。

レストランで。
考える余裕をやると言うハウソンに、お金よりも自分には自尊心が大切だと言い放つジュヒ。

ヤクザの店で。
テーブルに座り、ゴルフボールで飾ってある酒のビンにゴルフボールを投げて壊すナラ。
何しに来たと言うヤクザの親分に、そいつの金を取りに来たと答えるナラ。
明日、必ず返してやれとキムドングに言う親分。ナラを可愛いヤツだと笑う親分。

トクコチョル先生の家で。
自分のお金が突然お前のお金になり、おばさんのお金が強盗のお金になり、強盗の盗んだお金が他の人を助けたりする。1回、お金に印をつけて、そのお金が自分に帰って来たことがあるんだが、嬉しかった。お金は回って帰って来るのが味がる。回らなければ、お金は腐るとナラに言うトクコチョル先生。

キムドングに金を返せと言って殴られるナラ。
殴られる様子を写真に撮るマドンポ社長。
前科があるだろう。傷害で警察に送る。金を返せと言って逃げる二人。

噴水の前で。
担保としてやることはないかと聞くジュヒに、先生のお金を清算してからゆっくり考えようと言うナラ。
銭湯で、ホテルでとキムドングにお金を返せと付きまとうナラ。

銀行のキャッシュコーナーで。
キムドングがキャッシュカードを使おうとすると、残高14,800ウォンの表示が…(1億ウォンあるはずなのに、手違いか、ホームレスの男、チョチョルスのキャッシュカードにキムドングの1億が入っていたのだ。使いまくるチョチョルス)

マ社長の事務所で、病気に苦しむナラ。
ジュヒに電話して、薬を買って来てくれ…と。
そこにヤクザの子分が…。連れて行かれるナラ。
まだ、金を返してほしいのかと言うキムドングに、金を返せと叫ぶナラ。
1億を持って行ったヤツ(チョチョルス)を探せとナラに言うキムドング。次話へ。

スポンサーリンク