韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)87話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)87話のあらすじ(ネタばれ)です。

唐の監督官の首を差し出したイヘゴに、唐に戦いを宣布したことになるのが分からないのかと迫るソリンギ将軍。ソリンギを殺した方がいいと進言するシンホンに、放っておけと言うイヘゴ将軍。イヘゴの命令を無視し、秘密裏にソリンギ将軍に刺客を送るシンホンだが…。

流民を必ず返します。父(イヘゴ)を説得します。コランを代表して約束した…と言うコムに、お前が嘘をついたとは思っていない。状況が変わって来ただけだ。我々なりに方法を探す。無謀な行動は我々に危険を与える…と言うテジョヨン。

まだ、テジョヨン将軍に悪因を持っているのですかと聞くコムに、悪因は作られるものだ。テジョヨンとの悪因を作らないよう願うだけだと言うイヘゴ。
一方、唐王の命で、コラン討伐の大将になるソリンギ将軍。

コラン国の宣布を行うイジンチュン。
皇帝の席に向かうイジンチュン。
大コラン国、万歳と叫ぶ臣下達。
この歴史は、我々の手で守らないといけない。覚えておけ。新しい歴史はイジンチュンと共に始まるのだと臣下の前に言い放つイジンチュン王。

テジュンサン将軍にシンホンを引き連れて会うイヘゴ将軍。
自分の父がアンシ城で死んだということを知っている。父を殺した者を必ず探し出す…と言うイヘゴ将軍に、お前の父が誰だか知らないが…、自分の手で殺した唐兵でないことを祈る…と出て行くテジュンサン将軍。外に出て、イヘゴの姿が誰かに似ているんだが…、誰か、思い出せない…と部下に言うテジュンサン将軍。

唐王の戦いの宣布の勅書をコラン王に持って来る唐の使者。
それを見て、テジョヨンを秘密裏に訪ねるイジンチュン王。
何で自分を避けるのか。テジョヨン、俺を助けろ。お前とイヘゴが力を合わせれば、唐は怖くないと言うイジンチュン王に、我々の助けが必要なら、流民を先に返してくれと頼むテジョヨンであった。次話へ。

スポンサーリンク