韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)89話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)89話のあらすじ(ネタばれ)です。

テジョヨンの居場所が気になるソリンギ将軍。
本隊に帰還しようと言うコムに、唐を滅ぼす為に危険を冒してここまで来たと言うテジョヨン。
テジョヨンが帰還しないことが気に入らないシンホンは、ミモサに会うのであった。
テジョヨンの作戦を話せと言うシンホンに、功労を立てる為に先鋒を引き受けた。話せないと言うミモサ。

チャンヒョヌとマインジョルの部隊に奇襲を掛けるソンマニョン(コラン将軍)、コルサビウ、クムラン。
テジョヨンの部隊だ。三足鳥の旗だった。コルサビウが率いていたとイムン将軍に伝える部下。

三足鳥の旗が…。フクストルが率いている部隊に、他の部隊が奇襲を受けたとイムン将軍に情報が入る。
三足鳥の旗を掲げるテジョヨン部隊の神出鬼没の出現に混乱するイムン将軍。

総攻撃の命令を下すイヘゴ将軍。総攻撃に打って出るイムン部隊。
一方、イムンが総攻撃に出ている間に、唐の本陣を奇襲し、食料倉庫を燃やすテジョヨン部隊。
イヘゴ部隊を渓谷に誘引し、追い詰めたイムン部隊だが、本陣が燃えていることを知り、あきらめて、テジョヨンの野郎…と叫んで退却するイムン将軍であった。

肉と酒を送り、功労を立てたテジョヨンを連れて来いと部下に命じるコラン王。
酒を酌み交わしながら…。
テジョヨンの実力を見た。イヘゴと力を合わせれば怖いものはないと言うコラン王に、敵はまた攻撃してくる。過小評価してはいけないと諭すテジョヨン。
ソリンギが出てくる筈だ。コラン兵はソリンギに畏れを感じている。お前しかいない。助けてくれと言うコラン王。

テジョヨンと同じ道は行けないと言うシンホンに、よく考えたのだが、ひとつの舟に乗っている同志だ。テジョヨンが必要だと言うイヘゴ将軍。しかし、テジョヨンが敵だということを忘れてはいけないと苦言するシンホン。

ピョンヤン城が陥落した時、民を助けようとしたお前の姿が記憶に残っていると言うコラン王に、私も王の恩を深く心に刻みましたと言うテジョヨン。テジョヨン、お前を迎えられてどんなに嬉しいか…と言うコラン王に、流民を集めたら、国を作らなければなりません。新しい高句麗を建てたら王が助けてくださいと言うテジョヨン。

イヘゴとテジョヨンを仲違いさせないと勝利できないと感じて、夜も眠れずに作戦を考えるソリンギ将軍。
コランにいる流民の為にテジョヨンはコランと手を結んだと言うホンペの言葉に閃き、テジョヨンに、使者を送るソリンギ将軍。

ソリンギの使者がテジョヨンの元へ。
ヨンジュを陥落した後に、ヨンジュにいる流民、唐にいる流民を差し出すと言うソリンギの書簡を渡す使者。将軍が欲しい物を出すと言っていると…言う使者。
コランを裏切ったら駄目だと唐の使者を殺すコム。次話へ。

スポンサーリンク