韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)92話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)92話のあらすじ(ネタばれ)です。

コムを連れ、敵陣のソリンギ将軍を訪ねるコラン王。
父に会わせてほしい。生きていることを確かめさせてほしいとソリンギ将軍に頼むコム。
コムの必死の頼みを聞いてやるソリンギ将軍。

牢獄にいる父(イヘゴ)に会うコム。
生きて、お前とお前の母に会うことはできないだろう。ソリンギは、俺とイムンを交換しない。万一、俺が死んで、ヨンジュ城が陥落しても、生きて、母を守れ。危機に陥ったら、母を連れてテジョヨン将軍を頼れとコムに言うイヘゴ。

イムンとイヘゴを交換しようと言うコラン王。
コラン王の提案を断り、明日、総攻撃を掛けると言い放つソリンギ将軍。
ヨンジュに帰るコラン王をソリンギ将軍に秘密裏に暗殺しようとするソリンギの配下達。
しかし、テジョヨンがあらかじめ教えてくれた方法(身代わりの方法)で、奇襲を避けるコラン王。

ヨンジュ城を守ることしかない。
10万でも、100万でも、決して避けないと言うテジョヨン。
ヨンジュ城の東門の前に陣取ったソリンギ将軍に伝令が…。
兵が奇襲を受けている。三足鳥の旗を掲げた数万の部隊が迫って来ている。テジュンサンが率いている…と。前はテジョヨン、後ろは、テジュンサンとは!!…と叫ぶソリンギ将軍。

援軍が到着した事を知り、門を出て戦うと言うテジョヨン。
退却するソリンギ将軍。

コランの為に兵を殺す訳にはいかないと言うコルサビウ、フクストル、ケピルサムンに、このヨンジュ城を唐に奪われたら、致命的だ。残った選択肢はひとつだ。勝利して、トンモ山に帰ることだと言い放つテジョヨン。
ヨンジュ城を我々が掌握する方法もあると言うミモサに、だが…、それは…、目の前にソリンギがいる。後で話せと言うテジョヨン。

唐はコランに絶対勝てない。理由を言ってやる。ソリンギは個人の為に戦っているが、我々とテジョヨンは、家族の為に戦っているとソリンギ将軍に言い放つイヘゴ。
生かしておけないと剣を持ち、イヘゴの首を切る…と、イヘゴ、この野郎!!と叫ぶソリンギ将軍。
次話へ。

スポンサーリンク