韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」13話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」13話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
コンウ(チェハンギョル役)
ユンウネ(コウンチャン役)
イソンギュン(チェハンソン役)
チェジョンアン(ハンユジュ役)

コーヒーショップで。
デートしようと言うハンギョルに、勉強しないと…と言うウンチャンだが…。
ハンギョルのマンションで、ラーメンを作って食べるウンチャンとハンギョル。
ベッドに座り、アイスクリームを食べながら、1ヵ月したら米国に行くのねと言うウンチャンに、一緒に行くか。お前が女で良かったと言うハンギョルだが…。
家の経済状況を考えると、米国に一緒に行くということに踏み切れないウンチャン。

祖母に連れられ、実の母の墓に行き、イミョンジェと言う父の友達が自分の実の父であることを知らされるハンギョル。

ハンギョルのマンションで。
母の写真をくれた人が実の父だって…。昔、好きだった女性の子供の自分を実の母が亡くなって今の父が引き取ってくれた…。一緒に(米国に)行こうと言うハンギョルに、行っておいで…と言うウンチャン。
家のことがあるから…と言うウンチャンに、行くのを止めようか…と言うハンギョルだが…。
浮気したら殺す…と言うウンチャン。

実の父を空港で見送り、帰る途中でウンチャンに電話するハンギョル。
全て話そう。愛すること。会いたいこと。怒ったこと。恨ましいこと…、知らなくて、何もできないことがないように、話そう…と言うハンギョルに、全て話すと答えるウンチャンであった。次話へ。

スポンサーリンク