韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」7話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」7話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
コンウ(チェハンギョル役)
ユンウネ(コウンチャン役)
イソンギュン(チェハンソン役)
チェジョンアン(ハンユジュ役)

ウンチャンを連れて書店に行くハンギョル。
コーヒーに関する沢山の本をウンチャンに持たせ、購入するハンギョル。
パリスタに成りたいんだろう。勉強しろと本をウンチャンに…。

俺は社長、お前は従業員、綺麗な従業員、そこまで…とパソコンのウンチャンの画像に言うハンギョル。

ハンギョルからロボットの模型が小包でウンチャンに届く。
私に関心があるのか…と思うウンチャン。ロボットの模型を見ながらハンギョルが好きだと妹に言うウンチャン。電話で、何の意味があるのかと聞くウンチャンに、意味はないと答えるハンギョル。

朝食を作って、ハンギョルのマンションに向かうウンチャン。
ハンギョルに電話するウンチャン。ジョギングの途中だと答えるハンギョル。
そこまで行くと駆けて行くウンチャンだが…、朝食を持って、ユジュがタクシーで来る。
ユジュの朝食を食べるハンギョル。二人の姿に嫉妬して、帰るウンチャンであった。

コーヒーに生クリームを入れてくれと4回も頼む客がいてと、ハンギョルに不平不満をぶつけるウンチャン。客が望むようにしてやれと、いろいろと説教するハンギョルに、腹が立ち、コーヒーショップを辞めて出て行くウンチャン。

ドライブしたり、録音室でハンソンと楽しい時間を過すウンチャン。
ウンチャンに帰って来いと言いたいが言えないハンギョル。
コーヒーショップにユジュが…。
ハンソンにガールフレンドが出来た。ウンチャンはいないのとハンギョルに聞くユジュ。
辞めさせて悩んでいるハンギョルに、悩んでいると言うことは必要だということだと、昔、喧嘩したことがあって、相手が7時と11時どっちがいいと聞くから、7時と答えたら、7時に来いと…仲直りしたことがあったと…話すユジュ。

ウンチャンに電話するハンギョル。
ジャジャン麺とヘジャンスープどっちがいいと聞くハンギョル。ジャジャン麺と答えるウンチャンに、じゃ、こないだ一緒に食べた店に来いと電話を切るハンギョル。
中華料理店で楽しそうに中華料理を食べ、酒を飲むハンギョルとウンチャン。
牛乳配達、夜食配達、栗剥き、人形の目玉付…、いろいろやっていると言ったのは、悪口じゃなくて、お前が一生懸命に生きていてカッコいいという意味で…。
一発殴れと言うハンギョルの顔を殴るウンチャン。
かわいそうで連れてきたと言ったのはひどかった。ごめんと謝るハンギョル。
コーヒーショップでまた働くウンチャン。

コーヒーショップの外で、おいしいうどんの店があるんだけど…とハンギョルに言う練習をするウンチャン。出てきたハンギョルに、うどん、一杯でも…と言うが、祖母が倒れたと…、車に乗って急いで病院に向かうハンギョル。

ハンギョルのマンションを訪ねるウンチャン。
ソファーに座り、祖母のことで落ち込んでいるハンギョル。
力を出させてあげようかとハンギョルにキスするウンチャン。次話へ。

スポンサーリンク