韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)93話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)93話のあらすじ(ネタばれ)です。

コラン王イジンチュンの御前で。
今から前線に向かいます。誰かがこのヨンジュ城を守らないといけない。ソンマニョン将軍に指揮権を…と言うテジョヨンに、テジョヨンに服従しない者がいるなら処断すると言い放つコラン王イジンチュン。

ヨンジュを将軍が統治すれば…と言うミモサに、唐がすることを俺にやれと言うのかと迫るテジョヨン。
そこへ、シンホンが…。イヘゴ将軍救出の秘策をミモサに伝えるシンホン。

イヘゴを助ける秘策を聞いて来たとテジョヨンに話すミモサだが…、
その前に、イヘゴを生かすのが正しいのかという議論をしないといけないと言うミモサ。
イヘゴを助ければ将来、弊害になる。助ける理由は我々にはないと言うミモサに賛成するコルサビウ、フクストル。
イヘゴが生きて帰れば、少しの努力でこの戦いに勝つことが出来ると言うテジョヨンに、後の事を考えれば、今の犠牲を恐れてはいけないと言うミモサだが…。
お前の言うことは分かるが、わざと、イヘゴを助けないという事実がコランに分かったら、民にどんな影響があるか…と言うテジョヨン。

シンホンの秘策で、イムンを火あぶりする準備を配下にさせるテジョヨン。
それを知ったソリンギ将軍は、イヘゴも同じ方法で殺すと言うが…。
我々にイヘゴを殺させる計略だ。イヘゴを殺せば一番得をするのはテジョヨンだと止める配下達。
火を付けようとするところへ、捕虜交換を要求するソリンギ将軍の書簡が…。

一方、テジョヨンがいない間に、トンモ山(テジョヨンの本拠地)に唐王の刺客が…。
唐兵が攻めてくる前に逃げてくださいと言う配下に、残ってここを守る方法を考えると言い放つスギョン。

捕虜交換に向かうソリンギ将軍とテジョヨン。
イヘゴ将軍を先に放せと言うテジョヨンに、自分が直接連れて行くから、そちらはテジョヨンが連れて来いと言うソリンギ将軍。
イムンを助けるのにイヘゴを出すとは思わなかったと言うテジョヨンに、イヘゴよりイムンが大切だ。イヘゴは優れているが敵だ。歯向かうがイムンは部下だ。息子と同じだと言い放つソリンギ将軍。
お前が俺の命を助けるとは思っていなかったと言うイヘゴに、お前を救ったのはお前の家族と部下だと言うテジョヨン。

ソリンギ将軍を訪ねるイムン。
お前は嫌いだが、自分も歳を取った。自分の後を継ぐのはお前しかいない。天がそう願っていると言うソリンギ将軍に、今までの無礼を許してくださいと膝まづくイムン将軍。
テジョヨンとイヘゴに勝って、お前が最後の勝利者になれとイムンに言い放つソリンギ将軍。

戦いに勝ったからと言って勝利という訳ではない。どれだけ生き残れるか、考えてみたかと言うテジュンサン将軍に、勝利して、生きて、唐だけが全滅する大勝利になると言うテジョヨンであった。次話へ。

スポンサーリンク