韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 1話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 1話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イソジン/子役パクチビン(イサン‐正祖大王役)22代朝鮮王正祖
ハンジミン/子役イハンナ(ソンソンヨン役)正祖王側室
イスンジェ(ヨンジョ王)英祖王、サドセジャの父、イサンの祖父
チョヨヌ/子役イインソン(チョンフギョム役)
イジョンス/子役クォンオミン(パクテス役)正祖の護衛武士

殺されそうになる夢を見る英祖王。
臣下達の策略に乗せられ、息子のサドセジャを大きな米櫃の中に閉じ込め、食料を与えない英祖王。
サドセジャよりの臣下が米櫃の中のサドセジャの元に集まるが、王の命令を破るとは・・・と兵に見つかり皆殺しにされてしまう。

宮殿の侍女として入るソンソンヨン。
訓練を受ける宦官の卵達。逆さまにぶら下げられ、パンツが脱げ落ちるパクテス。
男自身を切っていないことがバレるパクテス。

夜、米櫃に閉じ込められている父サドセジャの元へ向かうイサン(22代朝鮮王正祖)。
先輩に食べる物を持ってこいと言われ、探しに行くソンソンヨン。
ここで、初めて二人が出会うのだ。
そして、男自身を切られる事を嫌がり、宮中を逃げ出そうとしているパクテス。
三人がこの夜宮中で出会うのだ。

ムドクだと自分の名前と身分を偽るイサン。
早く帰れと言うイサンに、食料保管庫に行きたいから教えて欲しいと言うソンソンヨン。
食料保管庫に3人で一緒に行ってから、父の元へ行こうと計画するイサン。
食糧倉庫から出て、分かれる3人。
父の元へ向かうイサン。
大きな米櫃を見ながら、どうして、こんなことが・・・と近寄るイサン。
父上・・・、父上・・・と言うイサン。
米櫃の穴から手を出す父の手を掴むイサン。
どうしてこうなったのですかと泣くイサン。
早く行け。ここに居てはいけない。私が食べる物を持って来ました。食べて元気になってください・・・。私が明日も・・・と泣くイサ

ンに、早く帰れ・・・と言う父。父を置いていけませんと言うイサンに、倉庫の中の箱の中に絵が入っている。それを見せれば、祖

父が俺に会ってくれるはずだ。何があっても恨むな。恨みと怒りで自滅するな。分かったか。父の言う事が分かったか。早く行

けとイサンの父。父上・・・、父上・・・と泣くイサン。

そこへ、兵がイサンの方に向かっていることを知り、知らせにイサンの元へ向かうパクテスとソンソンヨン。
誰かがサドセジャに食料を与えたことを知り、調査しろと命じる英祖王。

今日の事は秘密にしないといけないと言うイサンに、それは当然でしょ。友達なのに・・・と言うソンソンヨン。
友達・・・と言うイサンに、絶対、言わないという指切りげんまんをしよう・・・とパクテス。
さあ、誓おう。我々3人は最後までお互い助け、約束を守るんだ・・・とソンソンヨン。
さあ、約束・・・と3人。

靴を調べられるソンソンヨンとパクテス。
ソンソンヨンの靴の裏には土がついていなく助かったが、パクテスの靴の裏に土がついていて、連行されるパクテス。
先輩にいじめられているソンソンヨンを助けるイサン。次話へ。

スポンサーリンク