韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 2話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 2話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イソジン/子役パクチビン(イサン‐正祖大王役)22代朝鮮王正祖
ハンジミン/子役イハンナ(ソンソンヨン役)正祖王側室
イスンジェ(ヨンジョ王)英祖王、サドセジャの父、イサンの祖父
チョヨヌ/子役イインソン(チョンフギョム役)
イジョンス/子役クォンオミン(パクテス役)正祖の護衛武士

先輩にいじめられているソンソンヨンを助け王子だという事がばれるイサン。
膝まづき、死ぬ程の罪を犯しました。許してくださいと言うソンソンヨンに、お前が悪いのではない。許しを得ないといけないのは

俺だ。お前達に大きな恩を受けたのに、騙したから・・・と言うイサン。
テスを見た。何があったのかと聞くイサン・・・。
母に、自分が父の元に行った。テスを助けてくれと頼むが・・・。

宮殿の外に出されるイサンとイサンの母。荷物整理の時に、父が言っていた絵を箱の中から見つけるイサン。
ウンジョンファ(地名)に行っている祖父(英祖王)に絵を見せたいから、地図を描いてくれと、ソンソンヨンに頼むイサン。

別宅に移動中、籠から逃げ出すイサン。ソンソンヨンと待ち合わせ、ウンジョンファに向かうイサン。
川で遊ぶ子供達の服を盗み、小屋で着替えようとする二人。
ソンソンヨンの腕の傷に気がつき、大丈夫と言うソンソンヨンの腕に自分の服を切り、巻いてあげるイサン。

兵がいるから街で王子・・・と言っていてはいけない。俺の名前はサンだ。1回呼んで見ろ・・・とソンソンヨンに言うイサン。
サン・・・と呼ぶソンソンヨンに、初めてだ。父でもなく、母でもなく、他の者が自分の名前を呼ぶなんて・・・。そうなんだ。サンと呼んでくれるから、いい感じだ・・・とイサン。

馬車に乗ってウンジョンファに向かおうとしたが、密造酒を作っている者の馬車であった。
逃げようとするが父の絵を落とし逃げそびれ捕まるイサン。男達の隙を見て逃げるソンソンヨン。
捕まった倉庫に、なんと、テスが・・・。テスに殴られるイサン。
王子がいると兵に伝え、兵が襲撃している内に逃げ出すイサンとテス。

どうやたんだと言うイサンに、腕に巻いた王子の服の紐を見せて、王子がいることを兵に知らせた・・・と言うソンソンヨン。
山で、イサンが王子であることを知るテス。
王子様だってどういうことだ・・・と聞くテスに、ゴメン。わざと騙したわけじゃないと言うイサン。
本当なのか・・・ソンヨンと聞くテスに、本当に王子様だ・・・と王子の服の紐を見せるソンヨン。
膝まづいて、申し訳ありません。許してください。王子様を殴ったなんて・・・。死ぬのですか。手も切られるのですかと泣くテスの
手を持ち、そんなことで友を殺すか・・・とイサン。
忘れたか・・・。お前と俺は指切りして誓った友じゃないか・・・とイサン。

祖父(英祖王)に会うイサン。
許してください王様。王様に会うために逃げて来ました。自分はここで死んでもいいから、父のことを考え直してください。父の絵があります。見てください。絵を見れば濡れ衣が晴れると言っていましたと言うイサンに、いつ父に。もしかしてお前が・・・と言う祖父(英祖王)。昨日の晩、父に会い聞きました。これを見て私の父を助けてくださいと言うイサンを捕まえろと配下に命じる祖父(英祖王)。次話へ。

スポンサーリンク