韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」14話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」14話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
コンウ(チェハンギョル役)
ユンウネ(コウンチャン役)
イソンギュン(チェハンソン役)
チェジョンアン(ハンユジュ役)

ハンソン、ユジュの家に招待され、楽しく過すハンギョルとウンチャン。
コーヒー豆の配達の途中で、ハンギョルの家に立ち寄るハンギョルとウンチャン。
パリスタになろうと勉強しているとハンギョルの祖母に言い、コーヒーを入れてあげると言うが…。

ハンギョルの部屋で。
ハンギョルの幼い頃の写真を眺めているウンチャン。
かわいい…と、ハンギョルの幼少時代の写真をハンギョルに貰うウンチャン。

リビングで。
仲がいいハンギョルとウンチャンを見て、恋人みたいだ…と言うハンギョルの祖母。
リンゴの皮を慣れない手つきで向くウンチャンに、結婚したら、奥さんに愛されるわね…と言うハンギョルの母。
ウンチャンは、女だと…母と祖母に言うハンギョル。
女だというのは、本当だと…言うウンチャン。
最初から知っていたのかと聞く母に、そうだ…と答えるハンギョル。
お前達…つきあっているのか…と聞く祖母に、コウンチャンが好きだと答えるハンギョル。
反対する祖母。つきあうなら出て行けと言い放つ祖母。

コーヒーショップで。
ウンチャンに会うハンギョルの祖母。
二人、どこまで行っているのか。結婚の約束をしたのかと言うハンギョルの祖母に、結婚するとは夢にも思っていない。つきあって、別れることもあるだろうし…と言うウンチャン。
お金の為か…、家が大変で…、そういう考えか…、いくらやればいいか…と言う祖母に、死んでも別れたくないと言うウンチャン。そこへ、ハンギョルが入って来る。ウンチャンに言わずに、自分に話す様、祖母に言うハンギョル。

ニューヨークに行かないとウンチャンに告げるハンギョル。
私の為に行かないなら…、大丈夫だから行ってと言うウンチャンに、お前の為に行かないんじゃなくて、お前が好きな俺の為に…と言うハンギョル。
私を愛しているから、行かないの…と喜ぶウンチャン。次話へ。

スポンサーリンク