韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」16話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」16話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
コンウ(チェハンギョル役)
ユンウネ(コウンチャン役)
イソンギュン(チェハンソン役)
チェジョンアン(ハンユジュ役)

コーヒーショップで。
何で電話しなかったの。何回もメッセージを残したのに…、最後には会いたいと残したのに…と言うウンチャンに、どうするんだと聞くハンギョル。
結婚できない。待てないの?一方的に決めて…と言うウンチャン。

結婚したいほど、俺が好きじゃないんだろうと言うハンギョルに、祖母の為に早く結婚したいのと聞くウンチャン。お前と早く暮らしたいと言うハンギョルに、しないということじゃない。5年後でもいいじゃないのと言うウンチャン。別れると言っても、結婚しないのか…とハンギョル。

うどんを食べに行くハンギョルとウンチャン。
怒ってない?と聞くウンチャンに、知らないと答えるハンギョル。
何で、俺がお前みたいなのを好きになって、苦労するのか分からないと言うハンギョルに、気分が悪い。後悔しているみたいで。祖母のことを考えれば、早く、結婚するのが道理だけど、自分勝手な気もするけど…と言うウンチャン。

ハンギョルに電話させ、ウンチャンを会社に呼ぶハンギョルの祖母。
社員の研修プログラムで、ウンチャンを留学させる。生活費を出すから、それを母親に送ればいい。留学して、2年後でもいいなら、私の心も変わるかもしれないとウンチャンに言うハンギョルの祖母。

コーヒーショップの2階で。
(海外に)送るのは嫌だ。お前がいない店に出るのも嫌だ。仕事するのも嫌だ。でも、行けば、勉強できると言うハンギョルに、本当に行ってもいいのと聞くウンチャン。
お前の人生に責任を持てないのが分かった。横で守れればそれでいい。留学して、浮気したら殺すとウンチャンに言うハンギョル。浮気しないから…とハンギョルに抱きつくウンチャン。

ウンチャンの家に行き、正式に結婚の挨拶をするハンギョル。
ウンチャンの部屋で、イタリア男が綺麗だ、素敵だと言うのは普通だから注意しろと…言うハンギョル。
キスする二人。ハンギョルの手が肌に触れ、飛び起きるウンチャン。気まずくて帰って行くハンギョル。

夜、会いたいとハンギョルのマンションに走るウンチャン。
会いたくて走って来た。ワイン1杯…と中に入るウンチャンだが、何杯も、何倍も飲むウンチャン。
DVDを出そうとしたり、音楽を掛けたり、バスケットボールに触ったり、冷蔵庫を開けたり…と落ち着かないウンチャン。
その脇で、本を読み出すハンギョル。何でこんな時間に本を読むの…と迫ってくるウンチャンを、マンションの外に出すハンギョル。
マンションのドアの前で、浮気する…。カッコイイ人と浮気する…。ドアを開けろ…と叫ぶウンチャン。
ウンチャンの靴を出すのを忘れたハンギョルは、ドアをちょっと開ける…。その隙間へ、ウンチャンの足が入り込む。ウンチャンを抱きかかえ、ベッドに連れて行くハンギョル。
一夜を共にするハンギョルとウンチャン。次話へ

スポンサーリンク