韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 1話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 1話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チェスジョン(チャンボゴ/クンボク役)、チェシラ(チャミ夫人役)、ソンイルグック(ヨムチャン役)、スエ(チョンファ)

青海で。
崖から飛び降りるヨナ。
助けに飛び込むクンボク(チャンボゴ)。大丈夫か。お前のせいで死ぬところだったと言うクンボクに、連れてってくれるだろ・・・とヨナ。
夜、ここを出て行くから、タイマン勝負だと・・・チュンダルと戦うクンボク。

船に密航するクンボクとヨナ、スンチョンだが…、見つかってしまう。
唐に連れてってくれと言うクンボクに、唐に何故行きたいんだと聞くソルピョン(商人)。私は奴隷として一生船を作って生きないといけない。そのように生きるのが嫌ですと答えるクンボク。
じゃ、どのように生きるんだと聞くソルピョンに、大きな商団を率いる商人になりたいと言うクンボクだが・・・。
青海に戻されるクンボク、ヨナ、スンチョン。
クンボクと言ったか、俺も奴隷として生きた・・・。船作りもしたことがあるが、殺しはしないはずだ。唐に来ることがあれば訪ねて来い・・・と去って行くソルピョン。

鷹を弓で仕留めるクンボク。
そこへ、何をしたんだ。大変だと兵が・・・。
郡長の息子チャンギョムが、お前が仕留めたのか。軍の兵でも仕留めるのは難しい。お前が本当に射たのか来い・・・と。
的に向かって矢を放つクンボクを鷹を殺した罰だ・・・と的に縛り付けろと命じるチャンギョム。
クンボクに向かって矢を放つチャンギョム。

上司の脅迫で秘密裏に船を修理することになるクンボクの父。
クンボクを連れて来させるチャンギョム。
木刀は使えるかと聞くチャンギョムに、使ったことはありませんと答えるクンボク。
難しいことはない。この剣に切られればお前が死に、死にたくないなら、俺を切れ。

それが剣術だ…と戦うふたり。一方的にやられるクンボク。
気を失ったクンボクを看病するチョンファ。
気がついたか。飲みなさい。どうして、兄の鷹を殺したのか。兄の気持ちがおさまるまで殴られる。止めてあげたいが、止めれば、止めるほど、激しくなるのが兄の性格だ。お前が剣術を習い生きる道を探すしかないと言って去るチョンファ。

村人に剣術を見せ、客を集めるヨンムチャン。
唐から持ってきた物だと売る商人。
ヨンムチャンに、村を詳しく調べろと命じる海賊イドヒョン。

ヨンチャムを尾行するクンボク。
尾行に気付きクンボクにナイフを投げるヨンチャム。
何で、付いて来る。また付いて来たら胸を刺すと言うヨンチャムに、お前が望むことを全てするから、剣術を習いたいと言うクンボク。
商人だから、船に帰る前にここの地理を調べないといけない。俺を手伝えるかと言うヨンチャムに、勿論・・・と答えるクンボク。
ヨンチャムに剣術を習うクンボク。

雨の中、チャンギョムに一方的にやられるクンボク。
それを遠くで心配そうに見つめるチョンファ。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 海神 and tagged .