韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 10話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 10話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チェスジョン(チャンボゴ/クンボク役)、キムフンス(チョンニョン:クンボク友)、チェシラ(チャミ夫人役)、ソンイルグック(ヨンムン役)、スエ(チョンファ)、チェジョンアン(チェリョン役:ソルピョンの娘)、パクヨンギュ(ソルピョン役:商人)、チュンダル、ヨナ、イジェヨン(チョジャンギル役:剣闘士商人)、キムイジュン(ペクハジン:チェリョンの護衛)、

キムカブス(イドヒョン役:海賊、商団)

鍛錬で、山に登った拳闘奴隷。
逃げよう・・・と逃げ出す拳闘奴隷達。
一緒に逃げよう・・・と言うチョンニョンだが、駄目だと・・・とクンボク。

唐と直接取引きするつもりだ・・・とヘンス達(商団取引責任者)に言うチャミ夫人。
ヤンジュの奴隷市場に売られたクンボクの行方を探してくれとスンチョンに頼むチョンファ。

クンボクとチョンニョンをヤンジュ市街を見物に連れて行け。世間見物をすればもっと生きたくなる。拳闘場で簡単に

死なないだろう。思う存分沢山食べさせ、遊ばせろとチュマニに命じるチョジャンギル。
ヤンジュ市場を調査するチャミ夫人チョンファ。
ヤンジュ市街を見物するクンボク、チョンニョン。直ぐ近くにチョンファお嬢さんが・・・。
チョンファお嬢さんを見かけ追いかけるクンボクだが・・・、見失い・・・。

酒場で。
チョンファお嬢さんを見たとチョンニョンに言うクンボク。
心に思う女性がいるのか。だったら生き残れ・・・とクンボクに言うチュマニ。

ソルピョン商団で。
新羅の商権を確保されたいならお手伝いができる・・・とソルピョンに言うチャミ夫人。
取引を・・・と。密取引だと知り、他の商団を探して見てくれ・・・と断るソルピョン。

イドヒョン商団で。
唐と今後取引するつもりだから、唐での取引はイ商団に任せる。チョンファを置いて行くからよろしく・・・とイドヒョンに言うチャミ夫人。
チャミ夫人とソルピョン商団が手を組んだらどうするんですかと言うヨンムンに、水と油は一緒にはなれない。俺は水を相手にする時は水になり、油を相手にする時は油になる・・・と去っていくイドヒョン。

拳闘場。
拳闘試合の観覧をするチャミ夫人、イドヒョン、そして、ソルピョン、チェリョン。
数人が同時に舞台に上り戦う。最初は、チョンニョンだ。勝ち残りチョンニョン。

一方、ヨンムンと共にヤンジュ市場を見学するチョンファ。
川の前で、ボーとしているチョンファに何を考えているのか聞くヨンムン。
奴隷市場に売られたクンボクという者がいます。その行方を捜してくださいとヨンムンに頼むチョンファ。
奴隷の行方を探してどうするのかと聞くヨンムンに、その人を長い間思って生きてきました。生死だけでも確認したいと言うチョンファ。

拳闘場。
今度出てくる者を良く見ておけ。そいつに500両を掛けろとチェリョンに言うソルピョン。
最高の剣闘士に金を掛けるチャミ夫人。
1対1の戦いだ。最高の剣闘士と戦うクンボク。
戦いの最中に兜を落とすクンボク。クンボクだと知るチャミ婦人。
勝つクンボク。客席にいるチャミ夫人に気付くクンボク。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 海神 and tagged .