韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 4話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 4話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チェスジョン(チャンボゴ/クンボク役)、チェシラ(チャミ夫人役)、ソンイルグック(ヨムチャン役)、スエ(チョンファ)

・・・歳月が過ぎ・・・
お前の物だ。真心を込めて作った・・・とクンボクに剣を与えるチェムチョン。

兵に捕まるチェムチョン。
お前達は覚えておく。軽率な行動で自滅しないよう注意しろ・・・と言って連れて行かれるチェムチョン。
ムジンチュの郡長に会い、チャミ夫人の悪事を暴くよう命じられるチェムチョン。
配下に馬飼育場のクンボクとヨナを連れ出してくるよう命じるチェムチョン。
水軍に入れると連れて行かれるクンボクとヨナ。

新羅(ムジンチュ)に向かう商団の責任者に任命され、出発するヨムチャン(ヨンムン)。
ムジンチュはチャミ夫人が握っているから、行って商団の基盤を確保して来い・・・と命じる海賊イドヒョン。

夜営で。
水軍になれば一生海賊と戦い死ぬしかないと聞いた。このまま連れて行かれる分けにはいかない。どうやっても武術大会に出ないといけないとヨナに言うクンボク。逃げる二人。

チャミ夫人の武術大会で。
武術大会に参加するヨンムン(ヨンチャン)。
武術大会会場に到着したクンボクだが・・・。
決勝戦で優勝するヨンムン、イドンヒョン商団にいるヨンムンです。チャミ夫人に会う機会がなく、武術大会に参加しまし

た・・・とヨンムン。ムジンチュ市場に、商店を出さしてくださいとチャミ夫人に言うヨンムン。
子供達と遊ぶチョンファを眺めるヨンムン。

チャミ夫人の護衛兵に、怪しい者と思われ・・・。戦うクンボクとヨナ。
そこへ、護衛長ヌンチャンが・・・。ヌンチャンの前に膝まづき、私を覚えていないですか。数年前に会った馬飼育場の奴隷クンボクです・・・と。武術大会に出て最高の兵士になろうとしたのですが、事情があって、参加できませんでした。私に機会をください。もう、大会は終わった・・・去れ・・・と言う護衛長ヌンチャン。
その様子を陰で見ていたヨンムンが、護衛長ヌンチャンに耳打ちする。

お前に機会をやる。最高の兵士と戦えとクンボクに言う護衛長ヌンチャン。
そこへ、ヨンムンが現れる。自分に剣を教えてくれたヨンチャン(ヨンムン)だと思い出すクンボク。
戦う二人。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 海神 and tagged .