韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」10話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」10話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
イジュンギ(イスヒョン役)
ジョンギョンホ(ガンミンギ役)
ナムサンミ(ソジウ役)

議員の口利きでNIS部長に会うマオ。
kay(スヒョン)を出してくれと言うマオ。
NISから解放されるkay(スヒョン)。

ベッドに横になりながら、お前はkayじゃない…と言った男の事を思い出すkay(スヒョン)。

ジウの義父(ソヨンギル)の会社の投資家会議に、出席するジウの実の父(マオ)。
チョンバン組織に対する貸しを返せ。秘密裏に、物を運ぶ船が欲しい。組織の決定に従わないと、ジウが危ない…とヨンギルに言うマオ。

外に出るジウとkay(スヒョン)。
父に会わないと…と中に入ろうとするジウに、どのお父さんに…と聞くkay(スヒョン)。
娘としてなら…、仕事なら好きなように会うことはできない。その前に自分を通じていかないといけないと言うkay(スヒョン)。
貴方がどんな人間か知っていると言うジウに、俺が知っているのか、俺がどんな人間なのか気になると言うkay(スヒョン)。殺人者だ…と言うジウに、そうか、お前が見ると、人殺しに見えるのか…とkay(スヒョン)。去って行くジウを追いかけるkay(スヒョン)だが、「犬と狼の時間」の絵の前で立ち止まるkay(スヒョン)。マオが出て来て、一緒に出て行く。

いつか娘さんも分かってくれると思いますと言うkay(スヒョン)に、お前が俺の気持ちを分かるのか。娘を頼む…と言うマオ。

ジウの会社を訪ねるkay(スヒョン)。
リゾートで会おうと言ったでしょと言うジウに、一緒に行こうと思って…と言うkay(スヒョン)。
リゾートのインテリアの説明をするジウに、会長の趣味じゃないみたいだが…と言うkay(スヒョン)。
義父がタイの雰囲気が嫌いだから…と言うジウに、貴方も嫌いか…と聞くkay(スヒョン)。
何で、突然、父(マオ)が投資しようと考えたのか…と聞くジウに、俺は命じるままに動くだけだから…と答えるkay(スヒョン)。

チョンバン組織を消そうと目論む韓国のマフィア達。
切りつける男たちを叩きのめすkay(スヒョン)。
エレベータの中で、マオを殺そうとする男たち。
マオに電話するkay(スヒョン)。
大丈夫だったかと聞くマオに、娘さんも一緒だが、大丈夫ですと告げるkay(スヒョン)。
心配しなくても大丈夫だ。会長は無事だから…と言うkay(スヒョン)に、貴方は大丈夫…とハンカチを渡すジウ。ありがとう…kay(スヒョン)。

タイレストランで。
本当に病院に行かないでもいいの…と聞くジウに、ん…と答えるkay(スヒョン)。
これ、記念品に持って行ってもいい…とジウのハンカチを出すkay(スヒョン)。
ハンカチを取り上げるジウ。
貴方みたいな人の心の中は分からないと言うジウに、知りたかったら、いくらでも教えてやる。気になるのか。目の光がそうじゃないみたいだが…と笑うkay(スヒョン)。
ミンギが入って来る。
ジウが中から出てくる。本当にこれ記念にくれるのか…と出てくるkay(スヒョン)。次話へ。

スポンサーリンク