韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」11話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」11話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
イジュンギ(イスヒョン役)
ジョンギョンホ(ガンミンギ役)
ナムサンミ(ソジウ役)

何をしていたんだと言うミンギ。
どんな関係か…と聞くkay(スヒョン)に、俺と結婚する間柄だと言うミンギ。
まだ、話は終わっていないと言うミンギに、また、そのうち会うようになるはずだと店を出て行くkay(スヒョン)。

あいつに会うなと言うミンギに、仕事よ…と言うジウ。
あいつの顔を見て、スヒョンを思い出しているのか…と言うミンギに怒り出て行くジウ。

仕事をしているジウ。
他の事を考えているみたいだけど…、ボーイフレンドと喧嘩したのか…。気分転換しようと、ジウを連れ出し、競馬場に行くkay(スヒョン)。乗馬をしながら、スヒョンと乗馬をした時のことを思い出すジウ。
もしかして、馬に乗ったことがあるの…と聞くジウに、初めて…と答えるkay(スヒョン)。
自分が知っている人によく似ている。2年前に交通事故で死んだ…。嘘のように逝ってしまった。未練が残っている…と言うジウに、ジウ…と呼び微笑むkay(スヒョン)。

チョンバンとお嬢さん、どちらかを取るなら、チョンバンを取らないといけませんと言うkay(スヒョン)に、冷徹になったな…と言うマオ。

NISの調査中に、ジウの実の父がマオであることを知るミンギ。
マオが実の父なのをなぜ黙っていたのかと迫るミンギに、どうやって知ったのと聞くジウ。
尾行したの…。盗聴したの…。これ以上、私の事を知る必要はないわね。私の為に、NISを辞められるの。私は誰から生まれるか選択できない。お父さん(ミンギの父)に挨拶した時、ミンギがNISを辞めない限り、結婚できないと言われた…と言い放つジウ。

麻薬があると情報が入ったとマオのコンテナーを調べるNISだが、何も出てこない…。
その情報を聞いて、ジウの会社に入り、絵の入った箱を壊し調べるミンギ。
止めてとミンギに言うジウ。あきらめて去るミンギ。
ごめんなさいと言うジウに、何でジウ氏が…、あいつらが謝らなければ…。ジウ氏が謝る必要はないと言うkay(スヒョン)。No.16の箱を持って行くよう配下に目配せするkay(スヒョン)。

マオの宴会で。
お嬢さんの為なら、そんなに気にしなくても…。チョンバンの命令に従うことが、会長とお嬢さんの両方にいいことです…と。いつか、お嬢さんとの食事の場を準備しますと言うkay(スヒョン)に、アリ(ジウ)がお前をわずらわしく思っていないかと聞くマオ。
お嬢さんは明るい方です。自分とは違いますと答えるkay(スヒョン)。

遠足に行く準備はできましたか…と言うメールがkay(スヒョン)に。
廃墟に向かうkay(スヒョン)。
廃墟の壁に、NISでの自分の映像が流れる…。
電話が鳴り、受話器を取るkay(スヒョン)。
久しぶりだ。イスヒョン…と言う相手。次話へ。

スポンサーリンク