韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」13話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」13話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
イジュンギ(イスヒョン役)
ジョンギョンホ(ガンミンギ役)
ナムサンミ(ソジウ役)

初めから知っていたのか。俺がイスヒョンだという事を…と言うkay(スヒョン)に、記憶が戻ったのか。お前が誰か…。ゴメン。お前に言おうと思ったが、チョン部長(DIS部長)が…。よかったと言うビョンシ(スヒョンの義父の友達)。良かったて…。記憶がないのを知りながら、マオの右腕にしたのか…と言うkay(スヒョン)に、運が悪かったと思えと言うビョンシ。
泣き崩れるkay(スヒョン)。自殺しようとするkay(スヒョン)を抑えるビョンシ。

ビョンシの別宅で。
新しいパスポートを用意してやる。イスヒョンもkayも捨てて、誰も知らない所で生きろとkay(スヒョン)に言うビョンシ。
自殺しようと川に入っていくkay(スヒョン)の前に、母の幻が…。
スヒョン…と言う母の声で川からあがるkay(スヒョン)。

空港で。
出たら二度と戻って来れない…と二人で出国しようとするが、DISに捕まるkay(スヒョン)。
DIS部長の前に連れて行かれるkay(スヒョン)。
主人公が舞台を離れてどこに行くんだ…。お前の父はチョンバンに潜入して死んだ。マオによって…と言うDIS部長に、俺にどうしろと言うんだと聞くkay(スヒョン)。
選択はお前が…と去るDIS部長。

チョンバンから暗殺に失敗したkay(スヒョン)を殺せと命令が入る。
ちょうど、そこへ、kay(スヒョン)が帰って来る。
会長がお嬢さんを殺すことを望まないと思って…。自分の首を出し、責任を取ります。お嬢さんを殺せという命令が来たらどうしますか…聞くkay(スヒョン)。

韓国から撤収しろと言うチョンバンの頭目、幹部を幹部会議の席で殺すkay(スヒョン)とマオ配下。

リビングで。
酒を飲むマオ。チャン頭目を殺したのが引っかかっているのですか。会長の全てを習いたい…と言うkay(スヒョン)に、ボスにナイフを向けるのも習いたいのか…と笑うマオ。
心配なのはお前だ。Kay…と言うマオ。

レストランで。
あの夜、貴方だったの。自分の前で銃を向けたのは貴方だったの?と聞くジウに、お前の父を撃ったのを何で告白しないといけないのかと言うkay(スヒョン)。
時計の話を何でしたの。スヒョンに故障した時計があるのを何で知っていたのと聞くジウに、あいつの話をするから、嫉妬で言ったと言うkay(スヒョン)。
死んだ人間は忘れろ。お前だけが苦しむじゃないか。時計と象の彫刻に未練を持つ必要はない…と言うkay(スヒョン)に、どうして知っているの。誰にも言ったことがない像の彫刻…と聞くジウ。
あわてて出て行くkay(スヒョン)。スヒョン…と追い掛けるジウ。
ジウに無理やりキスするkay(スヒョン)。あの夜、ソ社長を殺しに行ったのは俺だ…と行って立ち去るkay(スヒョン)。

kay(スヒョン)を尾行し、取引現場に侵入し捕まるミンギ。
麻薬を大量にミンギに飲ませるマオ配下。
調査はどこまで進んでいるのか。全て吐けとミンギに言うマオ配下。
kay(スヒョン)に向かって、スヒョン…。元気だったのかと叫ぶミンギ。
狂ったのか…とミンギを蹴り殴るkay(スヒョン)。
ミンギの耳元で、ミンギ…。話すな。俺はスヒョンだ…とささやくkay(スヒョン)。次話へ。

スポンサーリンク