韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」15話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」15話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
イジュンギ(イスヒョン役) 、ジョンギョンホ(ガンミンギ役) 、ナムサンミ(ソジウ役)

ペサンムが銃を撃とうとする瞬間、ミンギが助けに入る。
スヒョンと共に敵を倒すミンギ。逃げ切るペサンム。
ペサンムから電話で、お嬢さんが、kayをスヒョンと言っていた…スパイに違いない…と話を聞いたマオ部下ムン理事だが、真相を隠し、お嬢さんとkay(スヒョン)が一緒にいたみたいだ。ペサンムが勝手にやらかしたみたいだ…とマオに報告するのであった。
車の中でペサンムがミンギの父を殺した事を告げるスヒョン。

何で、何も聞かないんだ?と言うスヒョンに、聞きたいことは沢山あるけど、何から聞いたらいいのかと言うジウ。ゴメンと言うスヒョンに、そうじゃなくて、他の事を言って…と言うジウ。
ジウの携帯に父(マオ)から電話が…。怪我してないか…。今、kay(スヒョン)一緒にいるのかと言う父(マオ)。電話に出るkay(スヒョン)。怪我したのかと言うマオに大丈夫ですと答えるkay(スヒョン)。
すぐに来いと言うマオ。
行かないで。調査は誰でもできる…と言うジウに、駄目だ。俺が始めたから…と言うスヒョン。
行くなら、父(マオ)に全て話してでも防ぐと言うジウに、するなら、今、やれ。KayがNIS要員だ…と携帯を差し出すスヒョン。本当に私が知っているスヒョンなの…と呟くジウ。

マオの部屋で。
申し訳ないkay。アリ(ジウ)の為にヤツ(ミンギ)を助けた…とムン理事から聞いたと言うマオに、大丈夫です。会長…と言うkay(スヒョン)。
仕事に問題が起きた。NISが感づいたようだ…と言うマオ。

それを聞いて、取引をさせないといけない。スパイに詳しいことは何も分かっていないとマオに連絡するように電話させろ…とミンギに電話するkay(スヒョン)。

マオを訪ねるジウ。
ワインを飲んでいるマオ。
ここで何をしているか知らないけど、止めてタイに帰って。不安で、父が傷つくか、他の人が危険にあうかもしれないし…。お父さんがしているのは犯罪じゃない。誰でも怪我をする…と言うジウに怒って出て行くマオ。

ジウを送るkay(スヒョン)。
ハン河で車を止めて外に出るkay(スヒョン)。
何でだ。どういうつもりだ…と言うkay(スヒョン)に、貴方が辞めないなら、父を説得しないと…と言うジウ。いつか、罪を償わないといけないが、今、やらなくても、私の為に、貴方の代わりに、他の人がやっては駄目なの。どちらかが怪我をすると思うと、それを考えると耐えられない…と言うジウ。

タイでの調査から帰って来たビョン氏。
おかしい。部長の話、全て合っている。あいつから本当の話がでるなんて信じられない。だいたい、合っているが…。イ先輩の車に爆弾を仕掛けて、事故のようにマオが見せかけた…。スヒョンを作戦に引き込むのに何かしたはずだ。絶対にあいつを信じない…とミンギに言うビョン氏。

美術品、慈善オークション会場。
別室の秘密の部屋で、客に、倉庫の麻薬の様子をPC画像で見せ、取引の説明をするムン理事。
(オークションで)美術品を買って、(麻薬の)支払いをしてもらうと説明するムン理事。
絵に1億の値をつける日本のヤクザ。高額の値段に首をかしげるジウ。

ビョン氏の手引きで、秘密の部屋に入り、ムン理事のPCから情報を端末にコピーするスヒョン。
ビョン氏の元へ端末を持って行くスヒョン。その情報で麻薬の製造倉庫を確保するNIS要員。
スヒョンを尾行するマオ配下ペサンム。ペサンムの尾行に映像で気づき、スヒョンに電話するがつながらない。ミンギに連絡し、自ら向かうビョン氏。
スヒョンを撃とうとするペサンムに体当たりし撃たれるビョン氏。
一瞬遅く、ミンギが入ってきて、ペサンムを撃つが、亡くなるビョン氏。

取引が失敗したことを知り、車に向かうマオ、kay(スヒョン)。
マオの後ろから銃を構えるkay(スヒョン)。
そこに、お父さん…とジウがやって来る。次話へ。

スポンサーリンク