韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」6話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」6話あらすじ(ネタばれ)です。

【登場人物】
イジュンギ(イスヒョン役)
ジョンギョンホ(ガンミンギ役)
ナムサンミ(ソジウ役)

ムエタイの試合がある。kay(スヒョン)も出ろと言うアファに俺は試合に出ないと言うkay(スヒョン)だったが、チョンバンのボスも見に来ると聞いて、試合に出る決意をするkay(スヒョン)。

第1試合で負けるkay(スヒョン)。
チャンピオンに、チャンピオンベルトを渡そうとリングに上がるマオ。
マオに向けて銃を構える暗殺者。暗殺者を見つけ、飛び掛り倒すkay(スヒョン)。

マオの家に招待されるkay(スヒョン)。
韓国人だと…。因縁だな。同胞に助けられるとは…。1回やってみるか…とkay(スヒョン)と戦うマオ。
負けるkay(スヒョン)。落ちている刀に手を伸ばそうとするkay(スヒョン)。よくやったとkay(スヒョン)に手を差し伸べるマオ。ナイトクラブを預けるというマオに、会長に仕えさせてください。前から、会長の下で仕事をしたかったんですと言うkay(スヒョン)。

どこかで見たことがある気がするんだが、前に会ったことがあったかと聞くマオに、前に偶然見かけたことがありますと答えるkay(スヒョン)。
お前の名前は…?と聞くマオに、kayです。会長の影になりますと言うkay(スヒョン)。

タイレストランで。
ジウに時計をプレゼントするミンギ。
すぐに時計をはずさなくていい。俺のように横に置いといてくれ。いつか、スヒョンが死んだことを理解でき、止まった時間がまた動きだしたら、その時計を見せてくれ。その席に俺がすわるから…とジウに言うミンギ。

韓国のチョンバン組織アジトで。
母が殺された夢を見て、庭に出るkay(スヒョン)。庭には、マオが…。
出ていらっしゃることを知りませんでしたと言うkay(スヒョン)に、眠れなくて…。久しぶりに来たのに感傷的になる時間もないと言うマオ。
何で韓国を離れたんですかと聞くkay(スヒョン)に、kay(スヒョン)は、タイを離れて何で俺について来たんだ。野心か…?と聞くマオ。
よく分かりませんと答えるkay(スヒョン)に、勿論、野心もあるだろうが、お前の目には違う物が見える。乾きを感じる…と言うマオ。
ひとりしかいない娘の面倒もみることのできない情けない父親だ…と家に入っていくマオ。

スヒョンの墓に、花を供え、時計を置き泣くジウ。
自分の墓を訪れるスヒョン。墓に備えてある時計を取り去るスヒョン。次話へ。

スポンサーリンク