韓国ドラマ「王と私」 1話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「王と私」 1話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:オマンソク(キムチョソン役):宦官
グへソン(ユンソファ役):側室
コジュウォン(ソンジョン役):成宗王
チョングァンリョル(チョチギョム役):宦官

王の宴会で。
演舞を披露し、セジョ王からの杯を受け取るが、杯の酒を捨て、王を切ろうとするキムチャミョンだが・・・。
友キムチャミョンを裏切り、王の側につき、反乱軍を抑えるチョチギョム。
セジョ王暗殺に失敗し、妻(チョソンモ オ氏)を船に乗せ、逃がすキムチャミョン。
チョチギョム配下に殺されそうになるキムチャンミョンだが・・・。
チョチギョムが来る。お前が書いた連判状だ。今、心を入れ替えれば、生きられると言うチョチギョムに、殺せと言うキムチョ

ソン。自決するキムチャンミョン。

キムチャミョンの妻を見つけた・・・と配下から情報が・・・。
必ず、生かして連れて来いと命じるチョチギョム。
セジョ王の長男(ウィギョンセジャ)の子供が生まれる。時同じくして、キムチャミョンの妻(チョソンモ オ氏)の子供も生まれるのであった。
チョチギョムの配下に見つかり逃げるキムチャミョンの妻。
どっちみち生きられない。この方法しかない。母を許してくれ・・・と赤ん坊を枯葉の下に隠すキムチャミョンの妻。
赤ん坊のダミーを持って、崖から飛び降りるキムチャミョンの妻(チョソンモ オ氏)。

自殺しようとするウォラ・・・その時、赤ん坊の泣き声が・・・。
キムチャミョンの子供(キムチョソン)を見つけるウォラ。
銀の短刀と血染めの文字が・・・。

王の赤ん坊を拉致する男。黒幕を吐かせようと拷問するが舌を噛んで自決する男。
男の仲間を見つける為、内侍府で、皆を集め、王に対する忠信が無ければここにいる必要なない。咎めはしないから、つぼを持って出て行けと言うチョチギョム。出宮するという男達に、出宮を許可するチョチギョム。他にいないのか・・・、1回出宮すれば、戻れない。明るくなる前に静かに消えろ・・・と、出て行く男達を切るチョチギョム配下。

セジョ王の長男(ウィギョンセジャ)が亡くなり、子供と共に宮殿を出されるインステビハン氏。
送るチョチギョム。そこへ、キムチャミョンの妻が生きているという情報が配下からチョチギョムの元に入る。
会い行くチョチギョム。もしかして私を知っているのですかと言うキムチャミョンの妻に、いいえ・・・と答えるチョチギョムだが・・・。記憶喪失になったこと、子供はいなかったことを坊さんから聞き、キムチャミョンの妻に、自分の友達の妻であったことを話すチョチギョム。

宦官らしい宦官とはなんですかと聞くチョチギョムに、この赤ん坊を見ろ。この子は朝鮮最高の宦官になれる運命を持っている子だ・・・と言うセキノパ。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 王と私 and tagged .