韓国ドラマ(魔女ユヒ)8話

スポンサーリンク

SBS韓国ドラマ(魔女ユヒ)8話のあらすじ(ネタばれ)です。

【主要登場人物】ハンガイン(マユヒ役)、チェヒ(チェムリョン役)、デニスオ(ジョニクルコ役)、キムジョンフン(ユジュンハ役)、チョンヘビン(ナムスンミ役)

先輩(ジュンハ)、私達、付き合おう。私じゃ駄目なの…と言うユヒに、ゴメンと言うジュンハ。
ムリョンに電話するユヒ。スンミの「ムリョン氏」という声が電話から聞こえ、携帯を切るユヒ。
ジョニクルコ(ジョニ)のレストランで。
ジョニの前で泣くユヒに、キスするジョニ。
驚いて出て行くユヒ。

スンミと映画を見ていたが、何度電話しても繋がらず、ユヒが心配になり、映画の途中でユヒのマンションに向かうムリョン。
帰って来たユヒに心配したじゃないか。振られたのかと聞くムリョン。
振られたと答えるユヒに、先輩にはユヒはもったいない…と部屋を出て行くムリョンだが…、
物音がして、ユヒの部屋をのぞくと、ユヒが泣いている。オルゴールを開け、お母さんと泣くユヒ。

広告の原案をクライアントに提出するが、恋愛をしたことがないから駄目だ。恋愛をしろと原案をクライアントに否定されるユヒ。
30分以内に来いとムリョンに電話するユヒ。
バスで向かうが寝過ごしてしまい、走ってマンションに向かうムリョン。
ユヒのマンションに会長(ユヒの父)が…。
付き合っている人がいると父に話すユヒ。
そこへ、ムリョンが入って来る。
私と一緒に住んでいる…とムリョンを紹介するユヒ。
家政婦をしているとユヒの父に言うムリョン。
家政婦と付き合っていると言うユヒに、怒って出て行くユヒの父。

来週で契約が終わるから、1週間、本当の恋人にならないといけないと命令するユヒに、本当の恋人?…と聞き返すムリョン。仕事の為だ…と言うユヒに、ジョニに会えばいいじゃないかと言うムリョンだが…。ジョニは駄目。ジョニを利用したくない。いい関係を維持したいと言い放つユヒ。
恋愛は無理だ。恋人がいるのにと言うムリョンに、私に恋するか怖いのか…と言うユヒ。
自分の心が少しでもときめけば、本当の恋人になってやると言い放つムリョンであった。

勉強しているムリョンの部屋へ入っていくユヒ。
ムリョンにキスしようとするユヒ。ときめいた?と聞くユヒに、怖い…と言うムリョン。

今すぐ花束を買って会社に来いとムリョンに電話するユヒ。
ジョニが花束を持ってユヒの会社に現れる。
どうしたの…と聞くユヒに、ムリョンの代わりに来た。こないだのことを謝ろうと思って…と答えるジョニ。ジョニとデートするユヒ。
ジョニにマンションまで送ってもらったユヒ。
俺たち…。今後…と言うジョニ。
心の中で、告白されれば受けるんだと誓うユヒだが、何でもないと去ろうとするジョニ。
言いたいことを言って…と言うユヒに、俺達の関係は、いつまでもいい友達だろと言うジョニ。
思わず、気負って、そう…と答えてしまうユヒであった。

ユヒのマンションで。
恋人が作った食事を食べるのも恋愛だ。早く食べろとユヒに言うムリョン。
俺と付き合うの?本当にいいのか。今後もずっと付き合おうとか、ほれちゃ駄目だと言うムリョンの足を蹴るユヒ。

桜並木を歩くムリョンとユヒ。
自転車にぶつかりそうになるユヒを抱き寄せるムリョン。
バスの中で居眠りし窓にぶつかりそうになるユヒの頭を引き寄せるムリョン。

レストランで、スイーツを食べるムリョンとユヒ。
アイスクリームの中から、指輪が…。
感動するな。偽物だから…とユヒの指に指輪をはめるムリョン。

映画館で。
ユヒと映画を見るムリョン。同じ映画館にスンミとジョニが…。
ポップコーンの中に、俺達、恋愛するか…。LOVE。愛してるのメッセージが…。
また、感動しただろ…とユヒの耳にささやくムリョン。ムリョンの方を振り向き、ユヒとムリョンの唇が触れる。ビックリして立ち上がるユヒ。
ユヒと腕を組んで出てくるムリョンを見て、ショックで倒れるスンミ。

帰りの車の中で、ムリョンとのデートを思い出すユヒ。
俺の事を考えていたんだろうと言うムリョンにビックリするユヒ。
来週、湖公園で会おう。契約が終わる日だから…とユヒに言うムリョン。
自分の部屋に入り、微笑むユヒ。ゴミ箱に捨てようとした指輪を引き出しにしまい…。

ユヒの父がムリョンを訪ねてレストランに。
ユヒとお前の関係は認めないとムリョンに言ったのを聞いて、トレーをガチャンと落とすスンミ。次話へ。

スポンサーリンク