韓国ドラマ「テジョヨン」109話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「テジョヨン」109話のあらすじ(ネタばれ)です。

唐の陣営を見て、いくら考えても唐兵がいるなんておかしいとミモサに言うテジョヨン。
先に、高句麗の流民を連れてヨドンに向かうテジュンサン将軍だが、唐兵(コラン兵)の待ち伏せに会い奇襲を掛けられるテジュンサン将軍。
危機一髪の所に、コルサビウとクムラン部隊が助けに入る。

テジョヨンの前に出るコルサビウとクムラン。
お前達が迎えに来るとは思わなかったと喜ぶテジョヨンに、ミモサ軍師の連絡で来たと言うコルサビウ。高句麗の流民が無事にヨ河を越えた事をテジョヨンに告げるコルサビウ。
退却する唐兵(コラン兵)を追うコルサビウ、フクストル。
唐兵か、コラン兵か…確認する必要があるから生け捕りにしろと命じるミモサ。

将軍達に仕事を分担し、高句麗の国の再建をするテジョヨン。

ソンマニョン王の寝室で。
テジョヨンを殺し、ヨドンを奪う。(残りの)流民はやらないとソンマニョン王に言うイヘゴ将軍。コランの国境に万里の長城のように城を作る。工事に高句麗の流民を投入する…と言うシンホン。

一方、元コラン王の遺言があるから大丈夫だろう…と(残りの)流民を連れ出す為に、コラン国に入って行くテジュンサン将軍。
コラン国を逃げ出そうとする高句麗の流民を殺すイヘゴ将軍配下ジョインサ。
テジョヨンの元へ逃げてきた傷ついた流民達。誰がこんな事をしたのか…と民に聞くテジョヨン。

高句麗の流民を奴隷にしていること、コラン国の実権をイヘゴが握っている事をテジョヨン将軍に伝えるクムラン。全ての事はイヘゴとシンホンの仕業だと言うコルサビウ。

コラン国内に潜入したテジュンサン将軍。
高句麗人のコラン兵を通じて、ソンマニョン王に秘密裏に会おうとするが、その兵が裏切り、イヘゴ将軍に監禁されてしまうテジュンサン将軍。

高句麗の流民を弾圧しないよう母から父(イヘゴ将軍)に話して欲しいと言うコムだが、高句麗の流民の事は気にするなと言う母(チョリン)。
祖父(コラン王)の遺書を母は忘れたのですか…と言い放つコム。

逃げようとした高句麗の流民をムチ打つコラン兵。
止めろ…と言って止めないコラン兵を殴りつけるコム。
当たり所が悪く死ぬコラン兵。次話へ。

スポンサーリンク