韓国ドラマ「ロビースト」 4話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ロビースト」 4話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンイルグック(ジュホ/ヘリ役)、チャンジニョン(ソヨン/マリア役)、ハンジェソク(カンテヒョック役)、ホジュノ(ジュイムスリー役)、キムミスク(チェ役)、ユソン(エバ役)、チェチャヘ(スジ役)

マリア(ソヨン)に銃を向けるヘリ(ジュホ)だったが、撃つことはできない。
ヘリ(ジュホ)の携帯が鳴る。マフィアのマイケルからだ。
マイケルの配下の車を走って追いかけるヘリ(ジュホ)。
ヘリ(ジュホ)の妹(スジン)に乱暴しようとするマイケル。
そこへ、マフィア夫人(マダムチェ)が倉庫に入って来て助かるカレン。

マイケルの顔に銃を向け、スジンはどこだ…と叫ぶヘリ(ジュホ)。
お嬢さんは中にいる…とヘリ(ジュホ)に言うジュイムスリー。
倉庫から出てきた妹に、大丈夫か…と駆け寄るヘリ(ジュホ)。

海まで行けるか…という客をカートに乗せ、海に向かうヘリ(ジュホ)。
そこへ、客(マダムチェの息子)を狙う刺客が…。
まだ、お金も貰っていない…と刺客と戦うヘリ(ジュホ)だが、刺客に刺されるマダムチェの息子。

病院で。
マダムチェが駆けつけて来る。お前、私を見たことあるでしょと言うマダムチェに、こないだ倉庫で…と答えるヘリ(ジュホ)。息子を助けてくれたお礼に…と、お金を渡そうとするマダムチェに、お金よりも頼みがある。自分を3万ブルで買って欲しい…と言うヘリ(ジュホ)。

マダムチェの事務所で。
3万ブルは息子を助けてくれたお礼だ…と言うマダムチェに、私は使えます。側に置いておけば損させません…と言うヘリ(ジュホ)。

一方、マリア(ソヨン)の姉(エバ)が恋人(カンテヒョック)に米国の機密情報を流したことにより、FBIに家宅捜査されるマリア(ソヨン)。姉の携帯に電話するがでない。マリア(ソヨン)の携帯を盗聴するFBI。カンテヒョックからマリア(ソヨン)に電話が…。
世界を8回まわろうとも、俺が戻って来るところはここだ…この言葉を覚えろ。長くしゃべれない…と電話を切るカンテヒョック。こないだ行った海の石碑だという事に気づくマリア(ソヨン)。

マダムチェの事務所で。
開けて見ろ…と袋を渡すマダムチェ。中から宝石が…。全部で10万ブルにはなる。夜6:00までにここに届けろ…とヘリ(ジュホ)に名刺を渡すマダムチェ。次話へ。

スポンサーリンク