韓国ドラマ「ロビースト」 5話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ロビースト」 5話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンイルグック(ジュホ/ヘリ役)、チャンジニョン(ソヨン/マリア役)、ハンジェソク(カンテヒョック役)、ホジュノ(ジュイムスリー役)、キムミスク(チェ役)、ユソン(エバ役)、チェチャヘ(スジ役)

姉(エバ)に会う為に、電車に乗るマリア(ソヨン)。
一方、マダムチェの依頼で宝石を届ける為に電車に乗るヘリ(ジュホ)。
偶然、同じ車両に乗り合わせた二人。
FBIがマリアを捜索していることに気づき、FBIを処理し、マリア(ソヨン)を連れ、電車を降りるヘリ(ジュホ)。タクシーを奪い逃走するヘリ(ジュホ)。FBIの追跡を振り切ったヘリ(ジュホ)。
タクシーを降り、先に行く…と姉(エバ)の元へ向かうマリア(ソヨン)。

海辺の石碑の前で、姉(エバ)に会うマリア(ソヨン)。
重要機密を流した訳じゃない。誤解が解けて、解決する筈…と行って車に乗り込む姉(エバ)。
車を始動した瞬間、車が爆発する。泣き叫ぶマリア(ソヨン)。

一方、目的の家に到着し、ジュイムスリーに宝石を渡すヘリ(ジュホ)。
軍服を着ている写真を見て、昔、軍事だったんですね…。自分の父も軍人でしたが、亡くなりましたと言うヘリ(ジュホ)に、マダムに、ありがとうと伝えてくれ…と言うジュイムスリー。
テレビに車の爆発事故の様子が流れる。車の側にマリア(ソヨン)がいるのを見、現場に向かうヘリ(ジュホ)だが…。

ヘリ(ジュホ)の家で。
借金も返して自由になったのに…何か不満でもあるのか…と聞くヘリ(ジュホ)に、マフィアにならなきゃ駄目なの…と聞く妹(スジン)。
マフィアじゃなくて、一般の会社だ。専属秘書をやっている…と言うヘリ(ジュホ)に、兄さんがいなくちゃ、生きられないのを知っているでしょ。兄さんは、私の父親代わりで、母親代わりだから…と言うスジン。

マダムチェの秘書として、マダムチェに同行するヘリ(ジュホ)。
カフェで、ジュイムスリーと武器売買の商談をするマダムチェ。
トイレに行くと言って、その様子を監視し、報告するマダムチェの運転手。
スパイだと気づき、誰に電話していたんだ…と運転手を殴るヘリ(ジュホ)。
車に戻ったマダムチェに、今後、自分が運転します…と言うヘリ(ジュホ)。
何で、スパイだと分かったのか…と聞くマダムチェに、勘です…と答えるヘリ(ジュホ)。

マダムチェの依頼で、ジュイムスリーと韓国に向かうヘリ(ジュホ)。
一方、姉(エバ)を殺した黒幕を捜す…と母と共に韓国に向かうマリア(ソヨン)。
次話へ。

スポンサーリンク