韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 15話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 15話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チェスジョン(チャンボゴ/クンボク役)、キムフンス(チョンニョン:クンボク友)、チェシラ(チャミ夫人役)、ソンイルグック(ヨンムン役)、スエ(チョンファ)、チェジョンアン(チェリョン役:ソルピョンの娘)、パクヨンギュ(ソルピョン役:商人)、チュンダル、ヨナ、イジェヨン(チョジャンギル役:剣闘士商人)、キムイジュン(ペクハジン:チェリョンの護衛)、キムカブス(イドヒョン役:海賊、商団)

去ろうとするとクンボクに、どんに消そうとしても消せない。俺にどうしろというのか。俺に・・・と言い放つヨンムン。
酒に酔いつぶれ、客に殴られるヨンムン。

すぐに荷物を降ろし、船を調べないといけない。このまま出発すれば沈没する・・・とソルピョン商団長に言うクンボク。
船大工が調べ、直ぐに修理しないといけない・・・と。

税穀船が沈没し、兵に連行されるソルピョン商団長。

長安に税穀を運搬できなければ運行権が剥奪されてしまう。
一刻でも早く税穀を運搬しないといけない。誰よりも船について知っていて、武術も優れている。成功させる適任者だと考える・・・とクンボクに税穀を運搬する仕事を任せる・・・とソルピョン商団長。

権力者を買収し、チャミ夫人商団とソルピョン商団の内、早く税穀を届けた方が、今後の運行権を得る・・・とソルピョンに言うチャミ夫人。

早く運行できるよう船を修理するクンボク。
海路で行くということは、出航する瞬間まで秘密にしないといけない。チャミ夫人とヨンムンが俺達が陸路で行くと信じさせないといけない。・・・とチョンニョンに言うクンボク。
予定通りならイドヒョン商団より5日は早く到着できる・・・とチェリョンに言うクンボク。
逆風でも進める船を造り出発するクンボク。

陸路で向かうイドヒョン商団。

船の中で病気になるチェリョン。
港に船を停泊させる決断をするクンボク。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 海神 and tagged .