韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 22話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 22話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チェスジョン(チャンボゴ/クンボク役)、キムフンス(チョンニョン:クンボク友)、チェシラ(チャミ夫人役)、ソンイルグック(ヨンムン役)、スエ(チョンファ)、チェジョンアン(チェリョン役:ソルピョンの娘)、パクヨンギュ(ソルピョン役:商人)、チュンダル、ヨナ、イジェヨン(チョジャンギル役:剣闘士商人)、キムイジュン(ペクハジン:チェリョンの護衛)、キムカブス(イドヒョン役:海賊、商団)

チャミ夫人に会い、イサド本陣の軍商になったことを役人に知らせないかわりに、イサド本陣にいるチョンファお嬢さんをヤンジュに連れて来て欲しいと脅迫するチャンボゴだが・・・、連れて来ようとしたが、本人が来ない・・・と言った・・・とチャンボゴに伝えるチャミ夫人。

商団会議を開くソルピョン商団長。
唐とイサドが本格的な戦争に入った。ヤンジュの商団も全てを失うことになるかもしれないと言うソルピョンに、動向を見守る・・・のがいいと言うチャミ夫人。新羅に帰ると決意するチャミ夫人。戦争が終わってからヤンジュに戻ってくればいい。帰る途中で、食料をイサドに届けろ・・・と配下に命じるチャミ夫人。

唐の役人から、各商団の護衛武士を戦場に送れ・・・と命令が・・・。
唐の役人の命令を無視し、全ての責任は自分が取るから、護衛武士に反物をあげ、解散させろ・・・。戦争が終わってから、また集まれば良い・・・と命じるソルピョン商団長。
護衛武士に解散命令を下すチャンボゴ。

唐の命令を拒否したソルピョン商団長を助ける為、唐軍隊に入ることになったチャンボゴ。
ヨンムンの指揮するイサド軍隊の待ち伏せに会う唐の軍隊。イサド軍隊に連行される唐の将軍。
助けに走るチャンボゴ、チョンニョン、師匠。
護衛武士を配下に軍を率い、イサド軍隊を待ち伏せし、唐の将軍を救出するチャンボゴ。
次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 海神 and tagged .