韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 26話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「海神(ヘシン)」 26話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チェスジョン(チャンボゴ/クンボク役)、キムフンス(チョンニョン:クンボク友)、チェシラ(チャミ夫人役)、ソンイルグック(ヨンムン役)、スエ(チョンファ)、チェジョンアン(チェリョン役:ソルピョンの娘)、パクヨンギュ(ソルピョン役:商人)、チュンダル、ヨナ、イジェヨン(チョジャンギル役:剣闘士商人)、キムイジュン(ペクハジン:チェリョンの護衛)、キムカブス(イドヒョン役:海賊、商団)

新羅王室に、反物を捧げる商団を決めに、ヤンジュに来たチャミ夫人。
今回は、新羅との取引関係を作るいい機会です。海路を通して新羅、外国、唐を回る取引作戦を実施するつもりです。外国は船を作る技術がなくて、海外取引ができません。新羅も唐と取引はしていますが、量は少ないです。新羅と外国の海路を開き大規模取引をするつもりです。絶対に損をする商売はしないので任せてください・・・とソルピョン商団長に言うチャンボゴ。

チョジャンギル商団長から、1反、6両で提示する商団もいる・・・と言うことを聞いたチャンボゴだが・・・。
新しい商団組織を作ることがチャミ夫人の目的だった・・・。
各商団長を秘密裏に集めろ・・・と護衛武士に命じるチャンボゴ。
今回の競争はチャミ夫人に反物を収める商団を決めることだ。このままいけばチャミ夫人だけが儲かるだけだ。私が各商団が確保してある反物を10両で購入する・・・。そして、新羅と取引をする・・・と言い放つチャンボゴ。

私達の商団で提示した価格です・・・と12両の価格をチャミ夫人に提示するチャンボゴ。
仕方なく、ソルピョン商団に決定するチャミ夫人。
私も損するが、お前も損するんじゃないか。あんなに多くの反物を買ってどうするんだ・・・と言うチャミ夫人に、私は外国と取引する権利を持っています。ヤンジュで購入した反物は外国に行って売れば、大きな利益を得れるので、絶対損しません。ヤンジュ商団の結束は変わりません・・・と去るチャンボゴ。

海賊になったイドヒョンに会うチャミ夫人。
新羅に向かうソルピョン商団を襲わせるチャミ夫人。

新羅と外国との取引の為に、新羅に行って海賊を排除する・・・と師匠に話すチャンボゴ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 海神 and tagged .