韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)113話

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)113話のあらすじ(ネタばれ)です。

太子川の前まで退却してきたイヘゴ将軍の軍隊。
イヘゴ将軍の軍隊がヨ川を越えるために、太子川上流に向かっているという情報がミモサに入る。
太子川の中間に橋を作り渡り、渓谷で待ち伏せする作戦を立てるミモサ。

渓谷で待ち伏せするテジョヨン将軍の軍隊。
武器の音が…。何か変だ…。退却したほうがいい…と言うシンホンだったが…。
テジョヨン将軍の軍隊の奇襲を受けるイヘゴ将軍の軍隊。
一人も生かすな。イヘゴを殺せ…と叫ぶテジョヨン将軍。

逃げるイヘゴ将軍を追跡するテジョヨン将軍。
テジョヨン将軍を向かえ撃つイヘゴ将軍。イヘゴ将軍を切るテジョヨン将軍だったが…、イヘゴ将軍配下がナイフを投げ、イヘゴ将軍を救出する…。

イヘゴが致命傷を負ったことを知ったソリンギ将軍は、コランに降伏を迫る為に、コラン城に向かうのであった。何の理由で会いに来たのか…。中に入れ…と正門を開けるチョリン。
反対する配下達だが…、ホンペとイムン将軍を連れ、中に入るソリンギ将軍。

コラン王に会い、降伏の機会を与えに来た。イヘゴは帰って来ない。帰って来れないのだと言うソリンギ将軍。ここに、イヘゴの旗があると出すイムン将軍。
降伏は絶対に駄目ですと言う配下達だが、イヘゴが生きていても死んでいても、大敗したことは事実だ。我々を助ける支援軍はない。宮中にトルゴルを抑える兵もいない。降伏する…。民を守る為にはそれしかない…と言うコラン王。

洞窟で気がつくイヘゴ将軍。
すぐにコランに行くと言うイヘゴ将軍を押える配下達。
離散した兵を集めろ…と命じるイヘゴ将軍。

イヘゴの首を取れずにアンシ城に戻るのはもったいない…と言うテジョヨン将軍に、後は天に任せるだけです。コランもトルゴルに負けるはずだし…と言うミモサだが…。
あいつが生きている限り安心できない。最後にもう一度探せ・・と配下に命じるテジョヨン将軍。

ヨンジュに向け逃げるイヘゴ将軍の軍隊。
追跡するテジョヨン将軍の軍隊。山の中に隠れるイヘゴ将軍の脇を過ぎ去るテジョヨン将軍の軍隊であったが…。気配を感じ、途中で立ち止まるテジョヨン将軍。次話へ。

スポンサーリンク