韓国ドラマ「ロビースト」 12話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ロビースト」 12話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンイルグック(ジュホ/ヘリ役)、チャンジニョン(ソヨン/マリア役)、ハンジェソク(カンテヒョック役)、ホジュノ(ジュイムスリー役)、キムミスク(チェ役)、ユソン(エバ役)、チェチャヘ(スジ役)

反乱軍の追ってに捕まるヘリとマリア。
マダムチェに電話し、ヘリの身代金として100万ドルを要求する反乱軍指導者ビクトル。
電話に出たヘリに、100万ドルは出してやる。その代わり、妹スジンを連れて米国を出ろ…と言うマダムチェ(息子と付き合うヘリの妹を排除するた為に…)

人質交換の場所に連れて行かれるヘリ(ソンイルグック)とマリア。
迎えるカンテヒョック。よく聞け。こいつらは絶対に俺らを生かしておかない。俺がなんとするから、走れ…とマリアに言うヘリ。
人質と金の受け渡しが完了した後に、銃撃戦が始まる。
ヘリコプターで脱出しようとするジュイムスリー、マリア、カンテヒョック。
ヘリコプターを撃ち落そうとする反乱軍指導者の配下を撃ち、反乱軍指導者を仕留めるヘリだったが…。

…3年後…
ロビーストとして活躍する一方で、ヘリの消息を探し続けるマリアだが…、消息が分からない。
漁船で魚を捕り、友達の刺身食堂で働くヘリ。次話へ。

スポンサーリンク