韓国ドラマ「ロビースト」 16話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ロビースト」 16話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンイルグック(ジュホ/ヘリ役)、チャンジニョン(ソヨン/マリア役)、ハンジェソク(カンテヒョック役)、ホジュノ(ジュイムスリー役)、キムミスク(チェ役)、ユソン(エバ役)、チェチャヘ(スジ役)

友達の船室にいる工場長にCDを渡すヘリ。CDをノートパソコンにコピーする工場長。
ヘリに、銃を向ける追跡者。ヘリからCDを奪い去る追跡者。CDを確認し、折って海に捨て、処理しまいた…と電話する追跡者。

総理杯の競馬大会で、優勝する議員の馬。
チェ会長の部下ですから、賞を与えてくれるなら、チェ会長に…と言うヘリに、気に入った…と言う議員。

ヘリに接近する女記者。
4、5年前、米国で車の爆発事故があった。米国諜報部にいたが、スパイ容疑で…と言う女記者に、エバの事ですかと聞くヘリ。何で知っているの…と聞く女記者に、よく知っている人がエバ事件に関連している。議員が容疑者だと思っているのか…と聞き返すヘリ。まだ分からない。実行犯がこの男だ…とヘリに写真を見せる女記者。ヘリを襲った男だ。

ハンソンよりセジョンの潜水艦がいいという評価が出る。ロビーストの正式契約をするから、正式発表を押えて欲しい…と言うテヒョクに、コミッションは3倍貰う…と言うマリア。

評価発表をせずに、製品説明会をする…とマダムチェに連絡が…。
マリアがお前にとって何に…と聞くマダムチェに、愛する女性だと答えるヘリ。
どうやって、国防長官を落としたか分かるか…とヘリに言うマダムチェ。
説明会に向け準備し、国防長官、幹部の前で説明をするヘリとマリア。

シャンパンを持ってマリアを訪ねるヘリ。
うまくやったな。お前…と言うヘリに、貴方も…と言うマリア。
一生懸命やるけどいいか…と言うヘリに、私に負ける様な男には興味がない…と言うマリア。
仕事に魅力を感じて来た。人生の目標も出来て、性格にも合っていて、一生懸命やりたい…と言うヘリ。
お前を思うと、どこかで悪いことに出会っていないか。どこかで、泣いていないか…と気になると言うヘリに、誠実なヘリ…と言うマリア。貴方に会うと久しぶりに笑える…と言うマリアに、これ以上泣くな…と言うヘリ。

キムソンジェ(大統領の息子)出版記念パティーで。
マダムチェの命令で、議員と議員の娘と共にパーティー会場に入るヘリ。
会場には、テヒョクとマリアも…。
セジョンのロビーストだとヘリをキムソンジェに紹介する議員。
この人は慎重にやらないといけない。気分を害したら大変なことになる…と言うヘリに、お金が嫌いな人がいるの…と言うマダムチェ。ピアノを弾くキムソンジェ。
キムソンジェの伴奏で、歌を歌いだすヘリ。次話へ。

スポンサーリンク