韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 25話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 25話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イソジン/子役パクチビン(イサン‐正祖大王)22代朝鮮王正祖
ハンジミン/子役イハンナ(ソンソンヨン役)正祖王側室
イスンジェ(ヨンジョ王)英祖王、サドセジャの父、イサンの祖父
チョヨヌ/子役イインソン(チョンフギョム役)
イジョンス/子役クォンオミン(パクテス役)正祖の護衛武士
チョンフギョム、ホングギョン、チャスンジ(皇后の兄)

それは何だ…と聞く正祖王子(イサン)に、火薬です。火力の弱い火薬です。宴会での花火大会に使う…と答えるチャスンジ(皇后の兄)。
一方、ホンクギョンの指示で、チャスンジ(皇后の兄)の動向を監視するテスだが…。

外の民家で男に、火薬を渡し、正祖の前で爆発するように仕掛けろと命じるチャスンジ(皇后の兄)。
その男を尾行し、声を掛ける正祖王子(イサン)の護衛だが、後ろから、チョンフギョム配下に殴られる。その男を拉致するチョンフギョム配下。

父サドセジャを陰謀に貶めたのがチャスンジ(皇后の兄)だ…と正祖王子(イサン)に話す正祖王子(イサン)の母。一方、皇后に会い、火薬を出し、正祖の手に入るところでした…と報告するチョンフギョムとオンジュ。この火薬をチャスンジ(皇后の兄)は宴会で使おうとしていたと聞きましたが、何で、私とフギョムが知らなかったのですか…と聞くオンジュに、全ての事を、フギョムとオンジュに相談しないといけないのかと凄む皇后だが…。

正祖が知っている。この方法では無理だ…と中止すると命じる皇后だが…。
独断で、このまま計画通り実施する…と配下に言うチャスンジ(皇后の兄)。

今回の宴会の計画書を持って来るテスに、これだけでは分からない。去年の宴会の計画書と比べなければいけない…と言うホンクギョン。ソンヨンの手助けで、トファソから去年の宴会計画書を手に入れるテス。
今年と昨年の宴会の絵を見比べ、正祖王子(イサン)の場所が昨年と違うことを発見する。昨年は王と同じ場所だったのに…。誰かが意図的に変えたに違いないとテスに言うホンクギョン。

テスから話を聞き、正祖王子(イサン)に、今回の宴会には参加しないほうがいいです…と進言する正祖王子(イサン)配下。今回の宴会に、王子の暗殺計画が…。誰かが意図的に、王子の位置を王の隣から下の位置に変えていますと言う配下だが…。そうはできない…と拒絶する正祖王子(イサン)。

宴会の場に向かう正祖王子(イサン)。次話へ。

スポンサーリンク