韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 27話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 27話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イソジン/子役パクチビン(イサン‐正祖大王)22代朝鮮王正祖
ハンジミン/子役イハンナ(ソンソンヨン役)正祖王側室
イスンジェ(ヨンジョ王)英祖王、サドセジャの父、イサンの祖父
チョヨヌ/子役イインソン(チョンフギョム役)
イジョンス/子役クォンオミン(パクテス役)正祖の護衛武士
チョンフギョム、ホングギョン

部下を牢獄から出せと言う正祖王子(イサン)に、宴会で銃を撃った者です。駄目です…と言うチャスンジ(皇后の兄)。俺の暗殺を防ぐ為にやったんだ。それでもアイツが罪人だというのかと言う正祖王子(イサン)に、証拠があるのですか。アイツの弾が王を狙ったのなら…と言い放つチャスンジ(皇后の兄)。
王の命を持って来なければ、放免しない…と言い放つチャスンジ(皇后の兄)に、証拠を持ってきてやる。その間に、部下を傷つけたなら、絶対に許さない…と去る正祖王子(イサン)。

テスに会い、どんなことがあっても救い出すから心配するな…と言う正祖王子(イサン)。
証人、物証が得られないなら、ここを壊してでも救い出してやるから、俺を信じて待っていろ…と言って去る正祖王子(イサン)だが…。どんなことをしても、アイツに王を暗殺しようとした…と言わせろ…と役人に命じるチャスンジ(皇后の兄)であった。

正祖王子(イサン)の命を受けて、王を殺そうとしたのではないか…と言う役人に拷問されそうになるテスだが…。役人に目隠しをされ護送されるテス。英祖王が目の前に現れる。
お前が宴会で銃を撃ったのかと聞く英祖王に、ハイと答えるテス。
その理由が何だ。俺を撃とうとしたのか…と言う英祖王に、絶対に違います。正祖王子(イサン)を助ける為に、銃を撃ちました。宴会の途中で、爆薬で王子を暗殺するいう情報を得ました。中に入ることが出来なかったので、正祖王子(イサン)を避難させる目的で、銃を撃ったのですと言うテス。
正祖の暗殺計画をどうやって知ったと聞く英祖王に、こないだ民心を伺いに行かれた時も王子を暗殺しようという陰謀がありましたと言うテス。誰が暗殺を見抜いたのかと聞く英祖王に、ホンクギョン様ですと答えるテス。

王に会う正祖王子(イサン)。
アイツが銃を撃ったのは私に危険を知らせる為でした。あの者は何の罪もありませんと言う正祖王子(イサン)に、それが事実ならお前を暗殺しようとしたのは誰だと聞く英祖王。わかりません…。私を暗殺しようとする計画は沢山ありましたが証拠がないので…と言う正祖王子(イサン)に、今から宮殿の全ての者を疑わないといけないと言う英祖王。

ホンクギョンを秘密裏に呼ぶ英祖王。
お前は誰が正祖を暗殺しようとしたと考えているのか…と聞く英祖王に、推測はしていますが、確実な物証を得られるまではお話できませんと答えるホンクギョン。
役人に任せたらどうか…と言う英祖王に、私は申しにくいのですが役人を信じられません。今、宮殿の中にいる人物の全てが正祖王子(イサン)の敵だからですと答えるホンクギョン。
俺は今この場で、お前に調査する権限を与える。どんなことをしてもいい。しかし、覚えておけ。証拠を探しださなければ、お前だけじゃなく、正祖も無事ではいられない…。分かったか…と言い放つ英祖王。

宴会の前にキムキジュ(チャスンジ:皇后の兄)に会っていた男を捜せと護衛達に命じるホンクギョン。
キムキジュ(チャスンジ)を拉致するテス達護衛。
今から、王の命で、正祖王子(イサン)暗殺に対する調査をするとキムキジュ(チャスンジ)に言い放つホンクギョン。

今回の陰謀者は今でも王の前に連れて来れます。枝ではなくて、根まで引き抜きたいと思っています…と英祖王に言うホンクギョン。一方、キムキジュ(チャスンジ)を拉致したのはお前か…と聞く正祖王子(イサン)に、違います…と嘘をつくホンクギョンであった。次話へ。

スポンサーリンク