韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 29話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 29話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イソジン/子役パクチビン(イサン‐正祖大王)22代朝鮮王正祖
ハンジミン/子役イハンナ(ソンソンヨン役)正祖王側室
イスンジェ(ヨンジョ王)英祖王、サドセジャの父、イサンの祖父
チョヨヌ/子役イインソン(チョンフギョム役)
イジョンス/子役クォンオミン(パクテス役)正祖の護衛武士
チョンフギョム、ホングギョン

チュンジョン様が黒幕だと言うホングギョンの言葉を信じない正祖王子(イサン)。
逃げたが耐え切れずに自害した男(花火の箱に爆薬を入れた男)を確保し、その名前で、チョンフギョムに支援を願い出る書簡を書き、チョンフギョムの家に投げ入れたのであった。
どんなことをしても正祖より先に男を確保しろと配下に命じるチョンフギョム。

チュンジョン様が関連しています。チュンジョン様を調べて欲しい・・・と正祖王子(イサン)の母にお願いするホンクギョン。

男を確保しに来るチョンフギョム配下を待ち伏せするホングギョン。
チョンフギョムはいませんが・・・と言う配下に、全て捕まえろと命じるホングギョン。
指揮官の男をひとり追跡するテス。危機一髪の所へ正祖王子(イサン)が・・・。
チョンフギョムの家を捜査するホンクギョン。俺が探す埃がでれば、貴方とオンジュ様をお迎えしますので・・・とチョンフギョムに言い放つホングギョン。

秘密帳簿だけで、確かな証拠は見つけられませんでしたと正祖王子(イサン)に言うホンクギョン。
そこへ、会いたい・・・と言うチョンフギョムからの書簡が・・・。
部下を解放しろ。アイツは死を選ぶから証拠はでない。キムキジュを吐かせて俺とオンジュ様を犯人にしようとしているが、犯人は俺達じゃない。俺達は配下に過ぎない。今回の件が俺とオンジュ様で可能であったか。俺達が単なる配下なら、本当の犯人はだれか。どうだ・・・と言うチョンフギョムに、秘密帳簿から面白い物を見つけました。1万両ものお金が使われていたのですが、それを調べれば証拠が出るじゃないですか・・・と言うホングギョン。1万両の使い道を教えることができる。宴会に使われた証拠だ・・・と言うチョンフギョム。

キムキジュ(チュンジョンの兄)が捕まえられている小屋で。
私が知りたいのは正祖王子(イサン)を暗殺しようとしている黒幕ですと言うホンクギョンに、そんな者はいないと言うキムキジュ。チュンジョン様です。自分も驚いたんですが。チョンフギョムが全て吐きました。チュンジョン様の指示で動いた・・・と。1万両を貴方に与えた・・・と。全てを王も知っています。1万両のお金まで・・・と言い放つホンクギョン。
王の前に出されるキムキジュ(チュンジョンの兄)。
何で正祖を殺そうとしたと言う王に、怖かったからです。サドセジャを殺したのが我々だと言うことを知って、正祖が王になれば、我々が殺されると・・・。チュンジョン様には罪はありません。チュンジョン様は最後まで正祖を殺してはいけないと止めましたと言うキムキジュ(チュンジョンの兄)。チュンジョンが知っていたのか・・・とキムキジュを追い詰める英祖王。次話へ。

スポンサーリンク