韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 30話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 30話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イソジン/子役パクチビン(イサン‐正祖大王)22代朝鮮王正祖
ハンジミン/子役イハンナ(ソンソンヨン役)正祖王側室
イスンジェ(ヨンジョ王)英祖王、サドセジャの父、イサンの祖父
チョヨヌ/子役イインソン(チョンフギョム役)
イジョンス/子役クォンオミン(パクテス役)正祖の護衛武士
チョンフギョム、ホングギョン

全てが兄の陰謀です・・・と泣きながら言うチュンジョンに、説明はいい。何も言うな・・・と言う英祖王。
正祖王子(イサン)の母とピングン(正祖王子の正室)に、黒幕がチュンジョン様であったことを告げ、一番ショックを受けたのは王子です。王子を二人で元気づけてあげてくださいと頼むホンクギョン。

酒に酔って帰ってきて、王子がかわいそうで、王子を暗殺しようとした黒幕が分かった。それが、チュンジョン様だ。どうして、こんなことが、他の人でなく、チュンジョン様が・・・とソンヨンの前で泣くテス。

忠臣を集め、宴会の事件の真相についてだが・・・。反論しようとするホンクギョンを押さえ、正祖を暗殺しようという者はいなかった。失敗で正祖と王室を脅かした者は全て処断する・・・と言う英祖王。
英祖王に会う正祖王子(イサン)。
理解できません・・・と言う正祖王子(イサン)に、申し訳ない。隠すしかない。(チュンジョンを)許すわけにはいかないが、命だけはどうすることもできなかった・・・と言う英祖王。

一方、王の肖像画を描く絵師の助手になるソンヨン。
当日、緊張してどうしても王の肖像画を描くことができない絵師の代わりに、王の肖像画を描くソンヨン。
どんな才能があって、茶母が絵師になったのか見てみたいと言う英祖王。

英祖王の寝室に招かれるソンヨン。
名前は何だ・・・と聞く英祖王に、ソンヨンと言いますと答えるソンヨン。
梅を描けるか。梅を見てみたい。俺の為に梅を描いてくれるか・・・と言う英祖王の前で、梅の絵を描くソンヨン。似ている。死んだ息子(サドセジャ:イサンの父)が描いた絵に似ている・・・と言う英祖王。

一方、馬を飛ばしてどこかに向かう正祖王子(イサン)。次話へ。

スポンサーリンク