韓国ドラマ「ロビースト」 17話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ロビースト」 17話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンイルグック(ジュホ/ヘリ役)、チャンジニョン(ソヨン/マリア役)、ハンジェソク(カンテヒョック役)、ホジュノ(ジュイムスリー役)、キムミスク(チェ役)、ユソン(エバ役)、チェチャヘ(スジ役)

パーティー会場で。
歌を歌い終わり、マリアを探すヘリ。
大丈夫か…と言うヘリに、もう、休みたい…と言うマリア。
後ろからマリアを抱きしめるヘリ。

喫茶店で。
転職し、本格的に、エバ事件を調べる許可をデスクから貰った…と言う女記者に、紹介したい女性がいる…とマリアを紹介するヘリ。二人は、知っている間柄だった。雑誌にエバ事件が載った…と女記者から電話があったが、記事がでていない。1次印刷をハンソンが全て買占め、2次印刷から記事を抜かしたのであった。

ハンソンに決めた…と部下に言う国防長官。公式発表は、来週に…。
国防長官とマリアの写真、電話の盗聴…を議員に聞かせるマダムチェ。
明日、大統領に会うと言う議員…。

マダムチェが出かけた後に、屋敷に忍び込み金庫を開けようとするヘリだが…。
マイケルが、自分が証拠品を持ていて、明日、議員に渡した方が安全だ…とマダムチェに言い、引き返す…。ナイフを持って屋敷に入るマイケル。隠れるヘリ…。

マリアのオフィスを訪ね、マリアを連れ出し、話をするのは嫌なんだが…。早く話して対策を考えろ…と思って来たと言うヘリ。お前と国防長官との通話や2人が一緒にいる写真を入手した。潜水艦の話もあり、武器導入の話もあった…。議員が持って明日大統領に会うと言って去るヘリ。

国防長官に電話し、詳細を告げるマリア。
部屋の盗聴器を調べさせる国防長官。
大統領に先に会い、議員は賄賂を貰っていて、自分が押す潜水艦を勧めて来る…と。だから、早く行った方がいい。議員は午後4時に会うと言っているから、その前に…。先制攻撃をしなさい。賄賂を貰っている証拠を提出すると…国防長官に提案するマリア。

秘書に、大統領に緊急な事だから、3時前に会いたい…と約束を取ってくれと…と電話する国防長官だが…、マイケルに国防長官が今日2:30に大統領と会うことを電話する秘書ミスカン。
それを聞いて1時から1時半の間に約束を変えろ…と部下に命じる議員。
1時半に変わったから、今すぐ、出発するとヘリに電話が…。
1時半に変わった事をマリアに電話するヘリ。
議員と共に大統領官邸に向かうヘリ。次話へ。

スポンサーリンク