韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)最終回

スポンサーリンク

KBS韓国ドラマ(大祚栄:テジョヨン)最終回のあらすじ(ネタばれ)です。

自分をトルゴルに送ってください。トルゴルが戦い続けることがパレ国の拡大に大きな力になります…とテジョヨン王に言うコム。

北のマルカル討伐にコルサビウ将軍、西のコランの討伐にトンソ将軍、ヨドンの唐兵一掃に息子タルを任命し、同じ日の同じ時間に出発しろ…と命じるテジョヨン王。

各責任者がその地で王になれば、王の王、帝王になられます…と言うミモサ軍師に、大帝国にしたい…と言い放つテジョヨン王。

コルサビウ将軍が北のマルカルを掌握し、西のコランをトンソ将軍がヨ河の外に駆逐したと言う情報が入る。ヨドンは、唐兵は少ないが、城が強固で難しい…とテジョヨン王に報告するミモサ軍師。
唐が和解を要請しに来るという情報を伝えたミモサ軍師に、唐との和解は受けない。降伏させろ…と言い放つテジョヨン王。

唐王の親書を持って来たイムン将軍達をマルカルパレとは何だ…と、牢獄に入れろ…と命じるテジョヨン王。牢屋から、イムンを出し、マルカルパレとは何だ…と聞くテジョヨン王。間違いですと言う唐の使者に、和解を受け入れるには、ひとつ要求がある。ヨドンの唐兵を撤収し、ヨドンを返せ。どうする。ヨドンを返すのか。早く答えろ…と言い放つテジョヨン王。そうする…と承諾するイムン将軍。

テジョヨンの息子だと明らかにしろ…と言うコルサビウ将軍に、後継者は高句麗の血が流れているタルがなるのがいい…と言うコム。

コムの寝室を訪ねるテジョヨン王。
ヨドンに行こうと思うのだが、一緒に…と言うテジョヨン王。
どんなに考えてもここにはいられませんと言うコムに、絶対にお前を失う訳にはいかないと言うテジョヨン王。見送って欲しい。王様との縁は心に刻みます…と言うコムに、行くな。行かないでくれ。息子よ。コム…。息子よ…と言うテジョヨン。父上…と言うコムに、行くな…と涙するテジョヨン王。

いつかパレ国が安定したら戻ります…と書簡を置いて、パレ国を離れるコム将軍。
広開土大王の石碑の前で、二度と民を奪われることはありません…と誓うパレ国テジョヨン王であった。
…完…

スポンサーリンク