韓国ドラマ「ニューハート」 11話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ニューハート」 11話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チソン(イウンソン役)、キムミンジョン(ナムヘソク役)、チョジェヒョン(チェカングック役)、イジフン(イドンゴン役)、チョンホグン(ミンヨンギュ役)、チャンヒョンソン(キムテジュン役)、イギヨン(キムチョンギル役)、チョンドンファン(パクジェヒョン役)、パクグァンジョン(キムヨンフィ役)、パクチョルミン(ペテロ役)、カンジフ(ウインテ役)、シンドンミ(チョミナ役)、キムジュンホ(ソルレヒョン役)、チョンギョンスン(チョボクキル役)、イウンギョン(キムヘソク役)

清掃のお爺さんの息子から、控訴されるチェカングック教授。
自分の命令を無視して手術したのだから、病院の弁護士を出さないと言い放つ院長。

一方、イドンゴンとアイススケートをするナムヘソク。転んで、携帯を壊すナムヘソク。
歌が(イウンソンの歌)・・・と、修理の店に行って絶対に直して・・・と頼むナムヘソク。
イウンソンの歌が消えていなくてホッとするナムヘソクであった。

エイズに感染していないという結果が・・・。
ナムヘソクに電話するイウンソン。トイレの中で、大声で泣くナムヘソクであった。
病院に戻り、白衣を着て、イウンソンを探すナムヘソク。
何で行っちゃったの。私は貴方がいることを願った。イドンゴンじゃなく、貴方が・・・。説明はできないけど、私は、貴方が好き。イウンソン・・・と告白するナムヘソクに、ゴメン。俺がお前に誤解を与えたみたいだ。同期だからよくしただけで・・・。誤解させないようにするから、ここまでにしよう・・・と言い放つイウンソン。

俺よりも頭が良くて、言葉もうまく、お金も多い女性・・・、俺は嫌いだ・・・と言うイウンソンに、努力する。貴方に気に入られるように・・・と言うナムヘソク。去るイウンソン。

ナムヘソクの代わりにVIP患者に殴られるイウンソン。屋上で痛がるイウンソンに、私の感情を無視しないで、貴方の為に辛くて、嬉しくて、貴方の為に女になりたかったと言い放つナムヘソク。
痛い、運が無い・・・と誤魔化すイウンソンであった。

チェカングック教授の行き付けの酒場の女将のライブ手術をするミンヨンギュ教授。
手術中に緊急事態が・・・。震えて電気ショックを与えられない教授の手から、器具を奪い、電気ショックを心臓に与えるイウンソンだが・・・。その衝撃で怪我した鼻から出血が・・・。
麻酔医に指示を与え、俺が行く・・・と叫ぶチェカングック教授であった。次話へ。

スポンサーリンク