韓国ドラマ「快刀ホンキルドン」 2話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「快刀ホンキルドン」 2話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:カンジファン(ホンキルドン役)、パクサンオク(シムスグン役)、チャヒョンジョン(チョンマルニョ役)、ムンセユン(ヨンシ役)、メンセチャン(コミ役)、ソンユリ(ホイノク役)、チョンギュス(ホ老人役)、チャングンソク(イチャンフィ役)チェラン(ノサングン役)、インソン(チス役)、キムリナ(ソウンヘ役)、キムジェスン(ホンインヒョン役)。キルヨンウ(ホンパンソ役)

清国の言葉を習いたから助けた・・・とホイノクに言うホンキルドン。
中国と朝鮮とどちらの幽霊が怖いか・・・とホンキルドンと話し、怖くなったホイノクは、大きな歌を歌いながら用を足すのであった。

組織に入れと言われ、拒否した男を配下に追わせ殺させるノサングン(イチャンフィの死んだ母の配下)。
やられた男を救おうとするホンキルドンだが・・・、杖をホンキルドンに渡し、配下の集合場所に行ってこれを見せて、皆に逃げろと伝えてくれ・・・と言う男。

人間違いだ・・・と夜明棒を男の墓に差すホンキルドン。
墓の前で、夜明棒はお前の元に戻る・・・と笑うホンキルドンの師匠だった。

川の石の上で寝ているキルドンに、もう、行く…と。命を救ってくれたお礼に、最後に、めずらしい物を見せてやる・・・と、笛を吹き、コブラを操るホイノク。蛇にビックリし、掴み投げるホンキルドン。
私の踊る蛇・・・と怒って、ホンキルドンを追いかけるホイノクだが・・・。

ホイノクを見つけるイチャンフィ。
私をつけているの。貴方が私のことを・・・と勘違いするホイノクに、何を知っている。言え・・・と言うイチャンフィ。恥ずかしい。数回見ただけで、何でついてくるの・・・とホイノク。
自分の財布をすった子供を追いかけていくホイノク。
家に入っていった子供を捕まえようとするが、弟が病気だということを聞いて、弟を医師の元へ連れて行き、子供にかんざしをあげ、これを売って頑張れ・・・と渡すホイノク。金を渡して、かんざしを取り戻して来いと配下に命じるイチャンフィ。去って行くホイノクを見て、本当にバカだな・・・と微笑むイチャンフィであった。

清国行きの船に乗るホンキルドン。
ホンキルドンが清国行くと聞いて、走り出すホイノク。
出航する船に向かい手を振るホイノクだが・・・。

集合場所に盗賊が集まる日と出航の日が重なり、迷ったあげくホンキルドンは船に乗らなかったのだ。
集合場所に行き、逃げろ・・・と言うホンキルドン。近くまで役人が迫って来ている。怪しい奴だ・・・と殺そうとするヤツらに、杖を見せるホンキルドン。死にたくなければ逃げろ・・・と叫ぶホンキルドン。次話へ。

スポンサーリンク