韓国ドラマ「ニューハート」 15話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ニューハート」 15話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チソン(イウンソン役)、キムミンジョン(ナムヘソク役)、チョジェヒョン(チェカングック役)、イジフン(イドンゴン役)、チョンホグン(ミンヨンギュ役)、チャンヒョンソン(キムテジュン役)、イギヨン(キムチョンギル役)、チョンドンファン(パクジェヒョン役)、パクグァンジョン(キムヨンフィ役)、パクチョルミン(ペテロ役)、カンジフ(ウインテ役)、シンドンミ(チョミナ役)、キムジュンホ(ソルレヒョン役)、チョンギョンスン(チョボクキル役)、イウンギョン(キムヘソク役)

訴訟の件は病院で責任を持って処理しますから、メスを持ってくれ…と頼む院長に、もう患者は見たくない…と拒否するチェカングック教授であった。帰りの車の中で、ハンテジュン教授がまだ韓国にいるから、会っては…とキムチョンギル教授に言われ、会う院長だが…。
私に会う理由が手術を頼むことなら拒否します。カンウィ大がミョンソン大の私を拒否したのが第1の理由ですという感情的な話はさて置き、この手術は無条件でチェカングック教授がしなければいけない手術ですと言い放つハンテジュンであった。

手術をした病院清掃のおじさんを訪ねるイウンソン。
そこへ、チェカングック教授が…。
薬も無くなりビタミンKが多い食事を続けて食べているみたいだ…と言うウンソン。
もう帰ったらどうか…と言うチェカングック教授に、教授もメスを持ったらどうですか…と言い放つウンソン。教授にそんなことを言うのか…と言うチェカングック教授に、もう出たんだから、教授でもないでしょ。患者を置いて逃げたのに何が教授なのか…と笑うウンソン。早く、病院に行ってください…と去るウンソンであった。

ウンソンを探しに行くヘソク。
一緒に行こう。皆、待っている…と言うヘソクに、俺の居場所じゃない…。もう我慢できない…と言い放つウンソン。ウンソンに後ろから抱きつき、本当に好きな人が現れるまで、背中は私に貸して…。最後まで同期でいいから一緒に行こう…と言うヘソクであった。

病院に戻るウンソン。
病院で膝まづき、申し訳ありません。受け入れてください…と教授達に言うウンソン。

米国で手術を受ける…とカンウィ大病院から出た米国官僚ハミルトンだが…。
搬送中に、緊急事態が起り、カンウィ大病院に搬送される米国官僚ハミルトン。
キムテジュン教授をアシスタントに、手術することになったミンヨンギュ教授だが…。
チェカングック教授の家に行き、手術をしてください。患者を置いて逃げるんですか…とチェカングック教授に迫るウンソン達だが…。

うまく手術が進まないミンヨンギュ教授に、キムテジュン教授と執刀を変われと命じる院長だが、俺が執刀医だ代わらない…と言い放つミンヨンギュ教授。
ご苦労様です。今から私がします…。私に手術して欲しいと願った患者です。だから私がします…とチェカングック教授が入って来る。無事に手術を成功させるチェカングック教授であった。

手術が終わったチェカングック教授にタオルを渡し、今日の手術は最高でした。スピード感があって、ファンタスジックでしたと言うウンソンに、俺が逃げたと何故言いふらして歩く…と迫るチェカングック教授。患者が願っているのに行かなければ、逃げるのと同じだから…と言い放つウンソンに、逃げたのは誰で。殺すぞ…とウンソンの首を絞めるチェカングック教授。アイツ、誰が連れて来たんだ…と去るチェカングック教授であった。シャワーを浴び、髭を剃り、鏡に映った自分に俺は医者だ。人を生かす医者だと呟くチェカングック教授であった。

寝ているヘソクに、寝ているのか…と聞くウンソン。
ヘソクの机に座り、お前が嫌いな訳じゃない。そすればお前の心を捕まえられると思い言ったんだ。イドンゴンみたいにカッコよくて、お金が多いヤツがお似合いだ、俺は石頭で、施設出身だし、俺は俺の血が誰の血が混ざっているのかも知らない、お前みたいなお姫様とは始めないほうがいい。連れに来てくれてありがとう…と寝るウンソン。起きて全て聞いていたヘソクであった。

ヘソクを抱きしめ、離れない…と言い放つウンソンであった。次話へ。

スポンサーリンク