韓国ドラマ「ニューハート」 16話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ニューハート」 16話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チソン(イウンソン役)、キムミンジョン(ナムヘソク役)、チョジェヒョン(チェカングック役)、イジフン(イドンゴン役)、チョンホグン(ミンヨンギュ役)、チャンヒョンソン(キムテジュン役)、イギヨン(キムチョンギル役)、チョンドンファン(パクジェヒョン役)、パクグァンジョン(キムヨンフィ役)、パクチョルミン(ペテロ役)、カンジフ(ウインテ役)、シンドンミ(チョミナ役)、キムジュンホ(ソルレヒョン役)、チョンギョンスン(チョボクキル役)、イウンギョン(キムヘソク役)

ある患者の外科手術に、ハンテジン教授(クリーブランドクリニック)を呼ぶと言うチェカングック教授に怒る院長だが…。
ハンテジン教授のオペにアシストで入るイウンソンとナムヘソク。
左手をうまく使うイウンソンに、左利きか…と聞くハンテジン教授。自分は両方使いです。左手がうまく使えるように練習中ですと言うイウンソンに、そのまま頑張れ…と言うハンテジン教授。
血も出さずに、大動脈手術を成功するハンテジン教授であった。

イウンソンに気があるミミに、つらくあたるナムヘソク。
もしかして、嫉妬しているんじゃないか…とナムヘソクに言うイウンソンだが…。
本来、ああいう子は好きじゃない…と言うナムヘソク。

バーで。
韓国で苦労したくもないし、クリーブランドでやっている事を逃したくない…とチェカングック教授に断りを入れるハンテジン教授であった。

旧正月の患者の為のパーティーで。
踊りを披露する心臓外科メンバー達。
チェカングック教授にご苦労だった…とお金を貰い、メンバーで分けるペデロ。

家族といる院長(ナムヘソクの実の父)を見てショックを受けるナムヘソク。
ナムヘソクをバイクに乗せて、暖かい所に連れて行ってやる…と言うイウンソンに、驚くな。私は院長の娘だ。隠し子だ。気持ち良い…と泣きながら叫ぶナムヘソクだった。

夫人からの電話に…。
貴方に会いたい。米国に来れない。患者だけ見ないで、私達も見て…と言う夫人に、ゴメン…と答えるチェカングック教授であった。

イウンソンの部屋で。
私、寝て行ってもいい…。私を女として見ていないから関係ないでしょ…と言うナムヘソクに、女性を感じる。最初見たときから女性を感じた…と言うイウンソン。
やっと理由が分かった。(お前がHIV患者の血を浴びたときに)集中治療室で院長が激怒されていたか…。院長がお前を愛しているのは確かだ…と言うイウンソンに、こんなに素晴らしい正月は初めてだ…と言うイウンソン。早く寝ろ。お前の同期は狼だ…と吠えるイウンソンに、手を差し出すナムヘソク。
手を握り返し、早く寝ろ。俺は狼だ…と言うウンソン。見つめ合う二人。次話へ。

スポンサーリンク