韓国ドラマ「ニューハート」 19話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ニューハート」 19話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チソン(イウンソン役)、キムミンジョン(ナムヘソク役)、チョジェヒョン(チェカングック役)、イジフン(イドンゴン役)、チョンホグン(ミンヨンギュ役)、チャンヒョンソン(キムテジュン役)、イギヨン(キムチョンギル役)、チョンドンファン(パクジェヒョン役)、パクグァンジョン(キムヨンフィ役)、パクチョルミン(ペテロ役)、カンジフ(ウインテ役)、シンドンミ(チョミナ役)、キムジュンホ(ソルレヒョン役)、チョンギョンスン(チョボクキル役)、イウンギョン(キムヘソク役)

意識を失ったスギョン姉さんの元へ、意識を取り戻せれば…と赤ん坊を連れて行くウンソンとヘソクだったが…。赤ん坊をベッドに乗せるやいなや、亡くなるスギョン。ありがとう。お前のお陰で、姉貴を送ることができた…とヘソクに言うウンソン。

急患の患者の手術に入ったチェカングック教授だが、同時に、チェカングック教授が以前手術した患者を同時に手術しなければいkねなくなる。しかし、最初の患者の手術に手間取っている間に、もうひとりの患者の心臓が心停止してしまう。
ヘソクの反対を押し切り、メスをくれ。俺がやる…と手術を始めるイウンソン。
心臓は動き出すが…、この患者が死ねば俺は追い出される…と手術を続けるウンソン。
そこへ、チェカングック教授が…。俺が待て…と言ったのに、お前達がやったのか…と睨むチェカングック教授に、やるしかありませんでしたと答えるウンソン。
よくやった。お前達が患者を助けた。お前達の初めての手術…よくやった。3年目の医師がやることをやり遂げた…と言うチェカングック教授の言葉に喜ぶウンソン達だが…。失敗していたら、許さなかった…と言って去るチェカングック教授であった。

シャンパンを飲み、ふたりで初めての手術のお祝いをするウンソンとヘソク。

一方、心臓血管センターの人事が発表されたが、危険な手術はするな…と言う院長に逆らったチェカングック教授は顧問という役職に…。胸部外科が無視されている…と長官(キムテジュン教授の義父)の力を借りて、院長を変えたら…とチェカングック教授に相談するキムテジュン教授だが…。

患者ウナが心停止…。当直医師が恋人問題で悩み、放送してもつかまらない。
焼肉屋にいるチェカングック教授、ウンソン、ヘソク。
そこへ、ウンソンの携帯に、自分が処置していいかと看護婦から電話が…。
ヘソクが出て、処置しろと命じる。次話へ。

スポンサーリンク